チムニーの株主優待 2017年から権利日が3月と9月に変更です

2017年から優待権利日が変更に

チムニーの株主優待権利確定日は2016年までは6月、12月末日の年2回でした。

これが2017年からは3月末、9月末の年2回に変更となります。2017年3月分の優待は2016年12月分の優待から日が浅いこともあり、通常の半額の優待となります。

2017年9月分の優待からは通常通りの額になります。

スポンサーリンク

チムニー(3178)の株主優待内容

チムニーは100株以上の保有で株主優待をもらうことができます。

・100株以上500株未満:食事優待券5,000円分1セット(500円券×10枚)
・500株以上:食事券5,000円分3セット(500円券×30枚)

チムニーの株主優待は使用時に注意が必要

優待でもらえる食事券はチムニーのグループ店舗で利用することができます。しかし、その際に注意が必要です。それは100株以上500未満保有の株主がもらえる食事券には利用制限があり、500株以上保有の株主にはそれがないのです。

100株保有は「食事優待券」、500株保有は「食事券」

よく見ると100株以上500株未満の保有株主には「食事優待券」、500株以上の保有株主は「食事券」がもらえるとなっています。

この違いは、
・食事優待券→「お1人様1回の食事につき、1枚利用可」
・食事券→「利用制限なし」
ということです。

保有株数が多い株主がより良い内容の優待を受けられるということです。

優待券を利用できるチムニーのグループ店舗は以下の通りです。

チムニーの株主優待が使える主な店舗

  • 海鮮居酒屋 はなの舞
  • さかなや道場
  • 魚鮮水産
  • 豊丸水産
  • 軍鶏農場
  • こだわりやま

いずれも居酒屋ですが、それぞれに異なる特色を打ち出しているようです。はなの舞、さかなや道場、魚鮮水産、豊丸水産では魚料理、軍鶏農場では軍鶏、こだわりやまでは串焼きをメインにしています。

しかし、100株保有の場合は利用制限があるので5,000円分の食事優待券を使い切るのは結構大変です。その場合は食事優待券と「優待品」を交換してくれます。

チムニーの食事優待券、食事券と交換できる優待品

5,000円分の券と交換できる商品と10,000円分の商品と交換できる商品が用意されています。毎回少しずつ内容が違います。

5,000円分の食事優待券と交換した商品を紹介します。どれも結構良い品でした。

北海道産豚肩ロースの特選チャーシュー

300gのチャーシュー2本。なかなかのボリュームです。タレが一緒についているのですが、タレなしでも美味しいと思います。

img_3769.jpg 

お酒のおつまみにしたり、ご飯の上において丼にしたり色々な食べ方ができます。届いたときは結構大きいなと思いましたが、美味しいのであっという間になくなってしまいました。

img_3771.jpg

チムニー野菜セット

季節の野菜セットは素晴らしい質とボリュームです。10-12種類の品とのことですが、この時は11種類の野菜が入っていました。

有樹水菜、ヒラタケシメジ、ブドウ(ロザリオビアンコ)、カボチャ、ジャガイモ、有機ミニトウガン、玉ねぎ、人参、大根、サツマイモ、有機長ネギ、里芋、ミニ白菜の11種類でした。いずれもとても美味しいもので、満足度が高かったです。

2016年6月分 チムニー干物セット

産地直送の干物セットです。きんめだい、かれい、れんこだい、のどぐろ、けんさきいかの5種類できんめだいとかれいは2枚入っています。

魚の種類は漁、季節によって変わるそうなので続けて頼んでもおもしろいかもしれません。

チムニー(2792)についての総評

  • 株価(2,871円):★★★☆☆ 横ばいが続いています
  • 配当金(1.0%):★☆☆☆☆ 少ないですね
  • 優待内容:★★★★★ 充実しています
  • 参考指標:PBR 3.61倍
  • 総合得点(15点満点):9点

※ データは平成29年3月10日終値時のものです

チムニーの株主優待は内容が充実しており、かつ年2回なので満足度が高いです。株価が下がったら500株への買い増しもありかなと思いますが、そのようなタイミングはなかなか来ません。

スポンサーリンク

フォローする

チムニーの株主優待 2017年から権利日が3月と9月に変更です
この記事をお届けしたブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク