ココスジャパンから株主優待 ココスで使える食事優待券と5%割引のストックホルダーカード

今年399個目の株主優待が、ココスジャパン(9943)から届きました。
ココスジャパンの優待権利確定日は3、9月末日の年2回です。

ココスジャパンはファミリーレストラン「ココス」、メキシカンディナーレストラン「エルトリート」を展開している会社です。

スポンサーリンク

ココスジャパン(9943)の株主優待内容

保有株数に応じ、食事優待券及びストックホルダーカードがもらえます。

100株以上 1,000円分 (500円券2枚) 及びストックホルダーカード(シルバー)
200株以上 2,000円分 (500円券6枚) 及びストックホルダーカード(ゴールド)
500株以上 6,000円分 (500円券12枚) 及びストックホルダーカード(ゴールド)
1,000株以上 12,000円分 (500円券24枚) 及びストックホルダーカード(ゴールド)

100株保有しているので、1,000円分の食事優待券とシルバーのストックホルダーカードをもらいました。

IMG_3091.JPG

ココスジャパンの株主優待食事券が使える店舗

ココスジャパンはゼンショーホールディングス傘下の企業なので、優待食事券もゼンショーグループの全店で使うことができます。

「ココス」、「すき家」、「なか卯」、「ビッグボーイ」、「ヴィクトリアステーション」、「華屋与兵衛」、「ジョリーパスタ」、「フラカッソ」、「エルトリート」、「久兵衛屋」、「はま寿司」、「牛庵」、「いちばん」、「宝島」

ココスジャパンのストックホルダーカード

全国の「ココス」、「宝島」、「エルトリート」で割引になるカードです。食事優待券はゼンショーグループ全店で使えますが、ストックホルダーカードは「ココス」、「宝島」、「エルトリート」でしか使えないので注意が必要です。

IMG_3089.JPG

シルバーカードは飲食代金の5%割引、ゴールドカードは10%の割引となります。

総評

株価(1,901円):★★★★☆ 緩やかに上がっています
配当金(1.26%):★★☆☆☆ 少ないですね
優待内容:★★☆☆☆ 利回りとしては物足りないです

総合得点(15点満点):8点

ココスジャパンの株主優待と、ゼンショーホールディングスやジョリーパスタの株主優待との一番の違いは飲食代金が割引になるストックホルダーカードがあることでしょう。

しかし、シルバーカードで5%、ゴールドカードで10%の割引では魅力に欠けると感じます。それぞいれ10%、20%だったら優待銘柄株として人気が出るのではと思います。

さすがにそれでは採算が取れなくなってしまうのでしょうが、5%割引くらいでは行こうとは思わないので、どうせならなくしてしまって配当を増やしてほしいものです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク