電算システムの株主優待 岐阜の特産品 選べます

スポンサーリンク

電算システム(3630)の株主優待内容

電算システムの株主優待権利確定日は12月末日の年1回です。100株以上の保有で株主優待をもらうことができます。

また、2018年分の優待から1年以上の継続保有が必要という制度変更があったので注意が必要です。

株主優待の内容は、岐阜県内の特産品(3,000円相当)が載っているカタログから1品選択です。

2017年分

2017年分の優待は6つの商品からの選択です。

・明方ハムセット
・ハッシュドビーフ&ビーフシチューセット
・はちみつゆずと人気国産はちみつ2本セット
・世界農業遺産 清流長良川地酒(お酒)
・玉井屋お菓子揃え
・龍の瞳(お米)

本当は龍の瞳にしてみたかったのですが、お米はたくさん余っているので、今回はお酒にしてみました。

小町酒造から世界農業遺産(GIAHS)に認定された清流長良川の伏流水と、岐阜のお米で仕込んだ生粋の岐阜地酒『長良川』。岐阜酒米「飛騨ホマレ」仕込みの吟醸酒と IWC(世界酒品評会)メダル受賞の純米酒の2本セットをいただきました。

2016年分

今回は明方ハムのセットを選びました。

明方ハム2本と醤油フランク3本入りのセットです。何度食べても飽きない美味しさです。

配当について

2013年12月期:20円
2014年12月期:22円
2015年12月期:23円
2016年12月期:24円
2017年12月期:25円
2018年12月期(予想):26円

連続増配中です。

電算システム(3630)についての総評

  • 株価(2,086円)★★★☆☆:大きな変動はありません
  • 配当金(1.25%)★★☆☆☆:増配も利回りは低め
  • 優待内容 ★★★★★:ハズレなし
  • 参考指標:PER 24.2倍、PBR 2.24倍
  • 総合得点(15点満点):10点

※ データは2018年4月27日終値時のものです

電算システムの優待でもらえる岐阜県の特産品はどれを選んでも美味しいです。継続保有が優待権利の条件になってしまったので、売りにくくなってしまいました。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク