8月の株主優待銘柄 フロイント産業 1年以上の継続保有でクオカードの優待

ジェネリック医薬品の普及が追い風に

フロイント産業は医薬品のコーティング装置や添加剤を開発している会社です。政府の方針にも示されている通り、ジェネリック医薬品の数量が今後もどんどん増加していくと見込まれています。

それがフロイント産業に強い追い風になっているようで、株価にも現れています。

スポンサーリンク

フロイント産業(6312)の株主優待

フロイント産業の優待権利獲得日は8月末日の年1回です。

100株以上の保有で、クオカード1,000円です。ただし、1年以上継続して保有していないと権利がもらえないので注意が必要です。

img_4987.jpg

長期継続保有優遇制度あり

100株以上を3年間継続して保有していると、2,000円分のクオカードに優待内容がアップします。

まとめると以下の通りです。

100株以上の保有期間が、

 ・1年未満:なし
 ・1年以上3年未満:クオカード1,000円分
 ・3年以上:クオカード2,000円分

優待をもらうには1年以上の継続保有が必要という条件があるので、優待目当てで新規購入する株主は少ないのではと思います。それでも3年間持ち続ければ優待が倍にアップするので、一度購入したら継続保有がおススメです。

フロイント産業(6312)の総評

株価(1,397円)★★★★☆
  :順調な右肩上がり。最近はちょっと調整中。
配当金(1.07%)★☆☆☆☆
  :配当を上げてほしいです
優待内容 ★★☆☆☆
  : 3年たつまで我慢して保有です

参考指標:PER 20.4倍、PBR 2.14倍

総合得点(15点満点):7点

※データは平成28年12月2日終値時のものです

優待取得のために1年以上継続保有する必要があるので、優待目的であれば他の銘柄を選んだ方がいいでしょう。

ただ、今後もジェネリック医薬品のシェアが増えていくことを考えると、キャピタルゲイン目的で保有しても良いかもしれません。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク