玄海町にふるさと納税 プリプリで粒が大きく、美味しい牡蠣を2キロ

平成27年12月、佐賀県玄海町に5,000円のふるさと納税を行いました。そのお礼の品として牡蠣を選びましたが、貝毒の影響で発送が遅れ、4か月後にようやく届きました。発送が遅れることが決まった際に、他の品に変更しても良いとの連絡をいただきましたが、初志貫徹で変更しなくて良かったです。

粒が大きく肉厚で、とても美味しい牡蠣でした。待った甲斐がありました。

スポンサーリンク

佐賀県玄海町に5,000円のふるさと納税を行いました

佐賀県玄海町に5,000円にふるさと納税を行いましたが、玄海町は今回が2回目です。前回も5,000円の納税を行い、「仮屋湾の真鯛」をいただきました。とても美味しい鯛でした。

ふるさと納税 5,000円で佐賀県玄海町から仮屋湾の真鯛一匹
玄海町に5,000円のふるさと納税を行いました 佐賀県玄海町に5,000円のふるさと納税を行い、お礼の品として仮屋湾でとれた真鯛一匹を...

今回は「仮屋湾の真牡蠣 2kg」を選びました。玄海町は海産物が豊富なんですね。

仮屋湾の真牡蠣

img_3636.jpg  img_3624.jpg

2㎏とのことですが、11個の牡蠣が入っていました。一つ一つが思っていたよりも大きく立派な牡蠣です。牡蠣は大好物ですが、自分で殻をあけて食べたことはありません。最初この量を見た時は大丈夫だろうか、ちゃんと食べることができるようになるのだろうかと思いました。

初心者でも全く問題なく殻を開けることができます

牡蠣と一緒に、手袋、かきナイフ、剥き方の説明書が同封されていました。かきナイフはナイフという名前なのですがとがっていないので安全なナイフです。

  img_3626.jpg

さっそく説明書を見ながら牡蠣の殻剥きに挑戦してみました。

 img_3630.jpg

貝柱を切り放す感覚が最初は分からなかったのですが、一つうまくできるとようやく説明書に書いてあることが理解できました。貝柱を切り放すと力を入れなくてもきれいに殻が開きます。

最初は恐る恐る慎重にやっていましたが、段々大胆に手早くできるようになりました。11個全部の殻を開けた後は、殻剥きに関しては自信を持つことができたような気がして、一つ貴重な経験ができたと思いました。

焼き牡蠣

img_3632.jpg

牡蠣を焼いてから、シンプルにレモンやしょうゆを少したらして食べてみました。食べ方がシンプルだけにカキの大きさや美味しさを感じることができました。プリプリで甘くてとろけるような美味しさです。

牡蠣のマヨチーズ焼き

img_3634.jpg

この食べ方も美味しいです。チーズの香ばしさと牡蠣のジューシーさがぴったり合います。

牡蠣の蒸し焼き

img_3635.jpg

蒸して食べても美味しいです。牡蠣の美味しさがぎゅっと凝縮されるような感じがします。どんな食べ方をしても牡蠣は本当に美味しいですね。

玄海町へのふるさと納税まとめ

  • 5,000円ふるさと納税を行いました
  • 仮屋湾の真牡蠣2キロいただきました
  • 牡蠣自体が美味しいので、どんな食べ方をしても美味しいです
  • とてもお得でおすすめなふるさと納税です
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク