ふるさと納税 桑名市より山嘉牛 すき焼き用600g

スポンサーリンク

三重県桑名市にふるさと納税10,000円を行いました

三重県桑名市に1万円のふるさと納税を行い、そのお礼の品として、山嘉牛すきやき600グラムをいただきました。

桑名市のお礼の品のうち、牛肉は2種類あります。
山嘉のすき焼き肉(ロース、モモ、バラのミックス)600gと柿安のすき焼き肉(モモ)400gの2種類です。

今回は山嘉のすき焼き肉を選んだのですが、単純に柿安のよりも量が200g多かったからそちらにしました。

武藤牧場直売店 山嘉(やまよし)

桑名市にある山嘉(やまよし)というお肉屋さんから、今回の牛肉は送っていただきました。山嘉では、武藤牧場にて肥育した黒毛和牛を販売しています。

その武藤牧場では、但馬牛や飛騨牛などの黒毛和牛子牛を、血統を吟味した上で購入し、独自のえさと管理の下で肥育しているそうです。

なので、武藤牧場で肥育された山嘉牛は血統書付きの牛肉というわけです。

山嘉牛 すき焼き用 600g

IMG_2932.JPG

包装から牛肉の美味しさを予感させます。

冷蔵便で送っていただきました。ふるさと納税で牛肉を選ぶ際の重要ポイントとして、冷蔵便かどうかをチェックします。冷凍便と冷蔵便では美味しさが違うと思います。

また、冷蔵便の場合、届いてすぐに食べることができるという所もうれしいです。

IMG_2935.JPG

見ての通り素晴らしいお肉です。部位はロース、モモ、バラのミックスとのこと。確かに赤身の多い肉や脂身の多い肉が混在していますが、一度に多くの種類のお肉が食べられるのでお得感があります。

IMG_2936.JPG

すき焼きにしていただきました。色々な部位が入っているので、最初は脂身の多い肉を食べ、その後に赤みの多い肉を食べるという工夫ができます。

どちらも美味しいのですが、この順番で食べるとより美味しいです。600gというたくさんの量なので、どんどん食べることができるというところも良いです。

こんなに質の高いお肉が600gもいただくことができ、大満足でした。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク