根羽村にふるさと納税 フルーツのように甘い 幻のとうもろこしをいただきました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

長野県根羽村に5000円のふるさと納税

長野県根羽村に5,000円のふるさと納税を行い、お礼の品として「幻の高原とうもろこし」をいただきました。

数量限定品ということで2019年に入って間もなく申し込みを行いました。完売した後、300セット追加されましたが、それも完売したという人気の一品です。

朝穫り直送 フルーツのような甘さのとうもろこし

朝に収穫したとうもろこしをすぐに送ってくれるという、これ以上ない新鮮な状態で届きます。

今年は天候不良、日照不足のため収穫の時期が遅れてしまったとのことです。予定より遅かったので、きちんと申し込めていたか少し心配になりました。

とうもろこしの品種はサニーショコラもともと甘味が強い品種とのことですが、根羽村の高地特有の昼と夜の激しい寒暖差によりさらに甘くなるとのことです。

その甘さはフルーツと言っても良いくらいだそうです。これは期待が高まります。

ダンボールを開けると、縦にとうもろこしが入っていました。横に積むと傷んでしまうからです。

合計10本、とてもきれいに処理されているとうもろこしです。

根羽村は標高600~800メートル山の中腹にある山村なので、農地が狭くとうもろこしの栽培数が少ないため、市場にもなかなか出回らないそうです。

とても貴重なとうもろこしを10本もいただけるなんて嬉しい限りです。

茹でたとうもろこしを早速いただきます。

まさに絶品、あまーいとうもろこし。普段食べるとうもろこしとは違います。通常食べられないものを食べる機会をもらえるのがふるさと納税の醍醐味です。

今年分の申し込みは終わってしまっていますが、また来年も頼みたいなと思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
野菜ふるさと納税
wpmasterをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
「マイホームへの道」株主優待・ふるさと納税で豊かな生活
タイトルとURLをコピーしました