ふるさと納税 高千穂町より高千穂牛こま切れ1kg

スポンサーリンク

宮崎県高千穂町に1万円のふるさと納税を行いました

高千穂町に1万円のふるさと納税を行い、お礼の品として高千穂牛のこま切れ1kgをいただきました。ふるさと納税でこま切れのお肉を選ぶのは今回が初めてです。

高千穂牛

高千穂牛はブランド牛として商標登録されています。そのため、高千穂牛にはきちんとした定義があるようです。

1.高千穂町などの宮崎県西臼杵郡内の繁殖農家で産み育てられた
2.高千穂家畜市場に上場された
3.高千穂町の肥育農家または高千穂地区農業協同組合の肥育センターで肥育された
4.株式会社ミヤチクの工場でと畜された
5.A4等級以上
という条件を満たした牛肉が高千穂牛です。

高千穂牛 こま切れ1kg

IMG_2891-3.jpg

ステーキ用、しゃぶしゃぶ用、焼肉用、すき焼き用、切り落としは今まで他の自治体で頼んだことがありますが、今回は初めてこま切れの牛肉を頼んでみました。

1kg=1,000gという量に魅かれたからです。この量はこま切れ肉ならではですね。これくらい量が多いと、気兼ねせずどんどん食べることができます。

IMG_2892-3.jpg

炒め用のお肉とのことですが、せっかくなのですき焼きと焼肉をして食べてみました。

脂は控えめなのでたくさん食べることができます

文字通りこま切れ肉なので、一枚一枚は大きくありません。最初の日はすき焼きで食べたのですが、大きいものを選べばすき焼きでも問題なく食べることができます。

IMG_2894-3.jpg

2日目は焼肉で食べたのですが、1日目に大き目のお肉を食べたので、2日目に食べたお肉は少しばらばらとなってしまいましたが、焼肉で食べる分にはたいした問題ではありません。

こま切れ肉ということで肉質に多少ばらつきはありますが、全体的には脂が少なく、肉自体の味がしっかりしているお肉でおいしかったです。

脂の多いお肉ですとたくさん食べることができないのですが、今回のお肉は脂が少ないので一度に結構な量を食べることができます。ヘルシーなお肉という印象を受けました。

たくさんの量をいただけるので、大人数で食べるのにはぴったりのお品だと思います。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク