配当が右肩上がりのイチネンホールディングスから株主優待のおこめ券

スポンサーリンク

イチネンホールディングス(9619)の株主優待内容

イチネンホールディングスの株主優待権利確定日は3月末日の年1回です。100株以上の保有で株主優待をもらうことができます。

株主優待の内容は、全米飯の全国共通おこめ券です。株主保有数により3つに区分されています。

・100株以上500株未満:おこめ券2枚(2㎏分)
・500株以上2,000株未満:おこめ券5枚(5㎏分)
・2,000株以上:おこめ券10枚(10㎏分)

500株、2,000株と増えるにつれ、おこめ券の枚数も増えていきますが、利回りは低下してしまうので、優待目当てであれば100株保有が良いでしょう。

100株保有しているので、おこめ券2枚もらっています。

おこめ券を440円として換算すると、現在の株価で優待の利回りは1%未満なのであまりお得感はありません。

徐々に配当は増えています

 配当額(円)配当性向(%)
2007年3月期1326.6
2008年3月期1519.1
2009年3月期1633.7
2010年3月期2130.3
2011年3月期1830.5
2012年3月期18
2013年3月期2123
2014年3月期2420.4
2015年3月期3020.1
2016年3月期3423.1
2017年3月期(予想)34

2012年の配当性向は1株当たり当期純損失金額のため記載していないとのことです。

前年と同じ配当の年もありますが、徐々に配当は増えていっています。この調子で増やしていって欲しいです。

イチネンホールディングス(9619)についての総評

  • 株価(1,196円)★★★★★:以前と比べるとかなり上がりました
  • 配当金(2.84%)★★★★☆:高水準です
  • 優待内容 ★★☆☆☆:株価が上がり優待利回りは低下/li>

  • 参考指標:PER 8.14倍、PBR 1.17倍
  • 総合得点(15点満点):11点

※ データは平成29年1月6日終値時のものです

イチネンホールディングスは株価の上昇に伴い配当金も増やしてくれています。ただ、株主優待の内容は変わりがないので配当利回りは下がっています。これは仕方がないですね。

スポンサーリンク

フォローする

配当が右肩上がりのイチネンホールディングスから株主優待のおこめ券
この記事をお届けしたブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク