IPO サムティの失敗が頭をよぎるも、いちごホテルリート投資法人を売却し、利益確定

スポンサーリンク

IPO いちごホテルリート投資法人(3463)

本日、いちごホテルリート投資法人が上場しました。
日興証券にて1株配分をいただいていたので、本日の上場を楽しみ半分、不安半分で待っていました。

公募価格は106,000円

仮条件は100,000円~106,000円でしたが、先週の金曜日に売出価格が上限の106,000円に決まりました。相場環境も悪化は見られず、ひとまず安心というところで今日を迎えました。

110,000円で指値

手数料に多少の利益を乗せて、110,000円で指値をしておきました。

なんと初値が公募価格割れ

さて、9時過ぎに状況をチェック。
どれくらい上がっているかと思ったら、すでに初値がついていてビックリ。しかも公募価格を割っています。初値は104,100円と1,900円のマイナスでした。

ここで、サムティ・レジデンシャル投資法人の時の失敗が頭をよぎります。
サムティ・レジデンシャル投資法人は公募価格102,000円で、初値は99,000円。一時102,000円になったのですが、欲をかいて売却できずに現在まで含み損を抱えた状態となっています。

指値を108,200円に変更

ここで指値を110,000円から108,200円に下げます。
後から考えれば、普通公募価格の106,000円に下げるところですが、時間がなくて考える時間がなく、なんとなくで108,200円にしました。

本日の最高値は112,000円

昼に再度チェックしたところ、約定していてホッとしました。
ただ、指値を変えていなければ110,000円で約定できていました。こればかりは結果論ですから仕方ありません。利益を上げることが何よりも大切です。

ただ、「一度出した指値を変えるな」という格言を思い出す、今日の取引でした。

いちごホテルリート投資法人 本日の取引

106,000円で購入し、108,200円で売却。
2,200円の利益確定

2015年の損益通算

+6,978,576円

今年も早いものであと1カ月ですね。
1年あっという間です。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク