JR九州のIPO当選分を中途半端な値で売却し、一応利益を確定

JR九州のIPO 400株の当選

JR九州のIPOに全力で申し込みを行い、400株の配分をもらいました。大和証券、三菱UFJモルガンスタンレー証券、マネックス証券、藍澤証券の4社からそれぞれ100株ずつです。

JR九州のIPO 後期型の抽選結果と補欠当選の結果
JR九州のIPO 結果が出そろいました 10月17日、18日で前期型の証券会社から結果が発表され、IPO抽選への申し込み、結果確認で忙...

上場前の評判が良かったので、期待をして10月25日の上場日を迎えました。

スポンサーリンク

九州旅客鉄道(9142)初値は3,100円

初値は3,100円でつきました。購入価格は2,600円なので100株あたり5万円のプラスです。これで十分のはずなのですが、ここでもう少し上がるのではないかという邪念が入り、売らずに様子見。

その後はあれよあれよという間に下がってしまい悲しい結果に。やっぱり何事にも初志貫徹が大事です。欲を出しすぎてしまいました。

結局3,035円で売却

上場日以降、売り時を見計らっていましたが、結局10/21金曜日に3,035株で300株売却しました。今週まで粘っていれば、もっと良い値で売れたのですが、世の中こんなものでしょう。

残った100株はもう少し保有し続けて、ちょっと様子を見たいと思っています。一回くらい最高値を更新するのではないかと期待しています。株主優待もあるので、気楽に持ち続けます。

九州旅客鉄道(9142)300株を3,035円で売却。購入価格は2,600円なので130,500円の利益確定です。

2016年の損益通算

これで今年の損益通算は+2,664,938円となりました。

スポンサーリンク

フォローする

NO IMAGE
この記事をお届けしたブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク