JBイレブンから株主優待 食事券を商品と交換できるようになりました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

JBイレブン(3066)の株主優待内容

JBイレブンの株主優待権利確定日は3月末日、9月末日の年2回です。100株以上の保有で株主優待をもらうことができます。

株主優待の内容はグループ店舗等で使用できる「優待お食事券」です.

2017年3月末に株式分割

JBイレブンは2017年3月31日を基準日として1株につき2株の株式分割が行われました。株式優待は100株、500株、1,000株は同じ額で据え置き、2,000株以上の場合は12,000円から15,000円に増額になっています。

分割しても同額の優待ということで利回りが2倍に拡充となりました。

基準日3月末日9月末日年間
贈呈時期6月11月
有効期限1年1年
100株以上500株未満1,000円分1,000円分2,000円分
500株以上1,000株未満5,000円分5,000円分10,000円分
1,000株以上2,000株未満10,000円分10,000円分20,000円分
2,000株以上15,000円分15,000円分30,000円分

優待利回りは?

現在の株価(855円)で年間の優待利回りを計算してみます。

・100株保有:2.33%
・500株保有:2.33%
・1,000株保有:2.33%
・2,000株保有:1.75%

100株、500株、1,000株保有の場合は同じ利回りです。

2,000株になるとやや利回りが下がりますが、それでも悪くない数字です。

JBイレブンの株主優待券

JBイレブンの優待お食事券は1枚500円です。お釣りは出ないので上手に使わなくてはなりません。

100株保有しているので、毎回1,000円分の食事券をもらっています。

JBイレブンの優待お食事券が使える店舗

JBイレブンの優待お食事券を使うことができる店舗はIBイレブン、グルメ杵屋、元気寿司のグループ店舗です。JBイレブンの店舗だけではないというところが良いです。

JBイレブン

・一刻魁堂
・桶狭間タンメン
・ロンフーダイニング
・ロンフービストロ
など

グルメ杵屋

・杵屋
・そじ坊
・麦まる
・おらが蕎麦
・穂の香
・丼丼亭
・シジャン
・しゃぽーるーじゅ
・ブレッツカフェクレープリー
・ロムレット
など

元気寿司

・元気寿司
・魚べい
・千両

グルメ杵屋のグループ店舗が最も数が多いです。いつもグルメ杵屋のグループ店舗で優待お食事券を利用しています。

そじ坊

そじ坊は信州そばのお店です。時々すごくそばを食べたくなる時があるので、そのような時に行っています。結構美味しいお蕎麦屋さんです。

ブレッツカフェクレープリー

ブレッツカフェクレープリーはガレットとクレープの専門店です。おしゃれな感じのお店で、ガレットも美味しいです。

残念ながら今はなくなってしまったようです。

商品との交換ができるようになりました

2018年3月分の優待から、優待券を子会社の桶狭間フーズの商品と交換することが出来るようになりました。

ただ、優待食事券5,000円分と交換可能ということなので100株以上500株未満の株主は対象となっておりません。残念です。

株主優待の到着日

2017年3月分:6月26日
2017年9月分:11月25日
2018年3月分:6月26日
2018年9月分:11月24日
2019年3月分:6月26日
2019年9月分:11月25日

JBイレブン(3066)についての総評

    • 株価(814円):やや停滞気味
    • 配当金(0.29%)★☆☆☆☆:ほぼ無いようなもの
    • 優待内容 ★★★★☆:優待利回り2.3%

    • 参考指標:PER 274倍、PBR 5.1倍

  • 総合得点(10点満点):5点

※ データは2019年11月26日終値時のものです

100株保有の場合と500株、1,000株の優待利回りが同じなので、配当利回りが良ければ買い増ししたいところですが、あまりにも配当が少ないので100株保有で様子を見ています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
3月9月株主優待
wpmasterをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
「マイホームへの道」株主優待・ふるさと納税で豊かな生活
タイトルとURLをコピーしました