3月の株主優待銘柄 JKホールディングス 5万円未満でクオカードがもらえます

平成25年に株主優待制度新設

JKホールディングスは2013年に株主優待制度が新設されました。

優待銘柄としては株価が手頃であり、優待利回りも良いため、株価が上がっていくかと思いました。実際、株主優待新設後、株価が700円を越えることがありましたが、その後は停滞、失速し、現在は400円台後半となっております。

スポンサーリンク

JKホールディングス(9896)の株主優待内容

JKホールディングスの株主優待権利確定日は3月末日の年1回です。

100株以上の保有で、オリジナルのクオカード1,000円分がもらえます。優待利回りは2%を越えるので、高利回りの優待と言えます。

オリジナルクオカード 2016年版

img_4092.jpg

オリジナルクオカード 2015年版

IMG_1832-0.jpg

JKホールディングスは住宅建材を取り扱っている会社です。「快適で豊かな住環境の創造へ」という理念がクオカードの図柄にも現れています。

シンプルながらも温かみやほのぼのした感じを抱かせる図柄です。

JKホールディングス(9896)についての総評

  • 株価(483円):★★★☆☆ 底をついたように見えますが。
  • 配当金(3.11%):★★★★★ 良いですね
  • 優待内容:★★★★☆ クオカード銘柄の中では高利回りです
  • 参考指標:PER 6.08倍、PBR 0.47倍
  • 総合得点(15点満点):12点

※ データは平成28年7月27日終値時のものです

株価が低調ということもありますが、配当利回り、優待利回りとも高い水準にあると思います。さらに5万円未満で優待がもらえ、優待取得のハードルは低いので、もう少し株価が上がってきても良いのではと思います。

余程、JKホールディングスを含む住宅業界が伸び悩んでいるということなのでしょう。これからの日本は人口が減っていくので、普通に考えれば、今後、住宅業界が右肩上がりというわけにはいかないと思います。

優待制度が今まで通りなら続けて保有していきたいと思っているので、廃止ということがないようにお願いしたいです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク