スポンサーリンク

カンダホールディングスの株主優待 図書カードNEXTが届きました

スポンサーリンク

カンダホールディングス(9059)の株主優待 内容

カンダホールディングスは2016年2月に優待拡充が発表されました。2014年にも100株のカテゴリーが新設されているため、実質、3年間で2回の優待の拡充が行われています。

2015年まで

  • 100株以上1,000株未満  500円のクオカード1枚
  • 1,000株以上3,000株未満 1,000円の図書カード1枚
  • 3,000株以上5,000株未満 1,000円の図書カード2枚
  • 5,000株以上 1,000円の図書カード3枚

IMG_1863.JPG

2013年に単元株式数が1,000株から100株に変更となり、それに伴って100株以上1,000株未満というカテゴリーが新設されました。

2016年から

  • 100株以上500株未満:1,000円の図書カード1枚
  • 500株以上1,000株未満:1,000円の図書カード2枚
  • 1,000株以上2,000株未満:1,000円の図書カード3枚
  • 2,000株以上3,000株未満:1,000円の図書カード4枚
  • 3,000株以上:1,000円の図書カード5枚

img_4049.jpg

変更点は、以下の通りです。
・クオカードがなくなり、図書カードに統一されたこと
・500株以上、2,000株以上という区分が新しくでき、5,000株以上の区分がなくなったこと
いずれの区分においても優待が増額になったこと

100株保有の場合は2倍、1,000株保有の場合はなんと3倍にアップしました!

また、2017年分の株主優待から図書カードが図書カードNEXTに変わっています。

図書カードNEXTには有効期限がありますが、10年以上先なので心配ありません。なお、優待額やカードのデザインは一緒です。

優待利回りは?

現在の株価(824円)で年間の優待利回りを計算すると、

  • 100株保有:1.24%
  • 500株保有:0.48%
  • 1,000株保有:0.36%
  • 2,000株保有:0.24%
  • 3,000株保有:0.20%

100株保有時に最も優待利回りが高くなり、それ以上の株数になるとどんどん利回りが低下してしまいます。

100株保有時の優待利回りは1.2%、標準レベルをやや越えるくらいです。

株主優待の到着日

2017年分:6月30日
2018年分:6月28日
2019年分:6月28日

配当について

2017年3月期:22円
2018年3月期:24円
2019年3月期:24円
2020年3月期(予想):24円

最近は横ばいが続いています。

カンダホールディングス(9059)についての総評

    • 株価(824円)★★☆☆☆:2018年初めをピークに右肩下がり
    • 配当金(2.91%)★★★★☆:高めです
    • 優待内容 ★★★☆☆:利回り約1%
    • 参考指標:PER 8.61倍、PBR 0.52倍

  • 総合得点(15点満点):9点

※ データは2019年7月16日終値時のものです

100株保有時の配当+優待の利回りは約4.1%です。株価のピーク時に売り逃してしまったので、利回りが4%なら継続保有でいく予定です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
3月株主優待
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
「マイホームへの道」株主優待・ふるさと納税で豊かな生活
タイトルとURLをコピーしました