京阪神ビルディングの株主優待 継続保有でおこめ券追加

スポンサーリンク

京阪神ビルディング(8818)の株主優待内容

京阪神ビルディングの株主優待権利確定日は3月末日の年1回です。100株以上の保有で株主優待をもらうことができます。

株主優待の内容は全国共通おこめ券で、保有株数と期間により枚数が決まります。

長期継続保有優遇制度あり

保有株数によって3段階に、保有期間により2段階に分けられています。

保有期間2年未満

・100株以上1,000株未満:おこめ券1kg分
・1,000株以上5,000株未満:おこめ券5kg分
・5,000株以上:おこめ券10kg分

保有期間2年以上

・100株以上1,000株未満:おこめ券2kg分
・1,000株以上5,000株未満:おこめ券7kg分
・5,000株以上:おこめ券15kg分

2年以上の継続保有で、100株以上1,000株未満は1kg分、1,000株以上5,000株未満は2kg分、5,000株以上は5kg分のおこめ券の枚数増となります。

優待利回りは100株がベスト

おこめ券を1枚440円に換算して優待利回りを出してみました。

・100株→0.45%
・1,000株→0.22%
・5,000株→0.09%

2年以上になると、
・100株→0.9%
・1,000株→0.3%
・5,000株→0.13%

2年以上、100株保有ならまあまあの優待利回りですが、それ以外はかなり低い水準になっています。

100株を2年以上保有しているのでおこめ券2枚もらっています。

株主優待の到着日

2017年分:6月23日
2018年分:6月20日

配当について

 年間配当
2014年14
2015年15
2016年16
2017年17
2018年18
2019年(予想)20

少しずつ増えています。

京阪神ビルディング(8818)についての総評

  • 株価(977円)★★★★☆:少しずつ上昇
  • 配当金(2.0%)★★★☆☆:連続増配
  • 優待内容 ★★★☆☆:2年以上の保有ならまあまあ
  • 参考指標:PER 14.9倍、PBR 0.8倍
  • 総合得点(15点満点):10点

※ データは2018年6月20日終値時のものです

株価が上がり、優待や配当の利回りはその分低下しています。これ以上株価が上がると、優待、配当目的で購入する旨みは少ないように思います。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク