共和コーポレーションから株主優待 クオカード以外に自社施設で使える優待券の追加もあり

スポンサーリンク
スポンサーリンク

共和コーポレーション(6570)の株主優待内容

共和コーポレーションの株主優待権利確定日は3月末日の年1回です。100株以上の保有で優待がもらえます。

株主優待の内容は1,000円分のクオカードです。

100株以上で一律1,000円分のクオカードなので、優待目当てであれば100株保有で十分です。

クオカードのデザインは一般的なタイプのものです。

クオカード以外の優待も!

共和コーポレーションの株主優待はクオカードだけだと思っていましたが、送られてきた封筒の中に「株主様ご優待券」なるものが2冊同封されていました。

共和コーポレーションから6月24日に発表されたお知らせによると、

「当社事業活動への一層のご理解を深めていただくことを目的として、1単元(100株)以上保有されている株主様に対して、当社施設でご利用いただける株主様ご優待券(1冊100円券×10枚、計2冊2,000円分)を進呈することといたしました。」

とのことです。

共和コーポレーションが運営している直営店舗(アピナ、ヤズ、ゲームシティ、キッズスクエア、ゲームスクエア、アピナボウル、タイトーFステーション松本店、2019年6月21日現在で計59店舗)で利用できる1枚100円の優待券です。

住んでる地域に使える店舗がないのが残念です。

ちなみに、今回の株主様ご優待券は今回限りとも今後も継続とも書いてありません。

優待利回りは?

現在の株価(630円)で優待利回りを計算してみると、100株保有時の利回りは1.58%ですが、2,000円分の株主様ご優待券も加えると、4.76%までアップします。

クオカードだけでも結構いい方ですが、株主様ご優待券も利用できる場合はさらにお得となります。

株主優待の到着日

2019年3月分:6月24日

共和コーポレーション(6570)についての総評

  • 株価(630円)★☆☆☆☆:上場以来下がる一方
  • 配当金(2.78%)★★★☆☆:まあまあ
  • 優待内容 ★★★★☆:来年以降も優待券はあるのでしょうか
  • 参考指標:PER 10.9倍、PBR 1.08倍
  • 総合得点(15点満点):8点

※ データは2019年6月28日終値時のものです

クオカードだけでもまあまあ良い方の優待内容でしたが、それに株主様ご優待券も追加で送られてきました。今後も続くのかどうか気になるところです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
3月株主優待クオカード
wpmasterをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
「マイホームへの道」株主優待・ふるさと納税で豊かな生活
タイトルとURLをコピーしました