松田産業の株主優待 2,000円分のクオカードに加えカレンダーも

平成29年より株主優待制度が変更

平成28年5月に翌年からの優待制度が発表されました。平成29年からは1年以上の継続保有が必要となります。中長期に保有してもらうとのことです。

株主優待が経営上の負担になってしまっているのでしょうか。突然、廃止になるというパターンよりはずっと良いのですが、少し心配です。

スポンサーリンク

松田産業(7456)の株主優待

松田産業の優待権利獲得日は3月末日の年1回です。

100株以上で、2,000円のオリジナルクオカードがもらえます。前述の通り平成29年からは1年以上の継続保有が必要となります。

img_4120.jpg

優待利回りは約1.3%なのでクオカード優待銘柄の中ではまあまあ良いほうです。しかし、1年以上の継続保有が必要となったので、優待獲得へのハードルは少し上がってしまいました。

松田産業のオリジナルカレンダー

松田産業の株主優待はクオカードだけではありません。3月末の株主に対し、希望すればオリジナルのカレンダーを送ってくれます。

松田産業のオリジナルカレンダーは写真のクオリティが高くて気に入っているので、毎年希望して送ってもらっています。

広告感の少ないカレンダーというところも、使いやすくて良いです。

配当金は少しずつ増加

1株当たりの年間配当は徐々に増加しており、うれしいです。

 年間配当配当性向
2014年3月期24円20.2%
2015年3月期25円19.9%
2016年3月期28円28.8%
2017年3月期(予想)28円(予想)35.2%

松田産業(7456)の総評

株価(1,503円):★★★☆☆ 一時期の低迷から回復してきました
配当金(1.86%):★★★☆☆ 標準レベルです
優待内容:★★★★☆ 利回り1.3%のクオカード+カレンダー

参考指標:PER 18.8倍、PBR 0.77倍

総合得点(15点満点):10点

※データは平成28年12月30日終値時のものです

継続保有により優待内容がアップするならうれしいのですが、松田産業のようなパターンは優待狙いでの新規株主が減ってしまうので残念です。

スポンサーリンク

フォローする

松田産業の株主優待 2,000円分のクオカードに加えカレンダーも
この記事をお届けしたブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク