スポンサーリンク

三越伊勢丹HDの株主優待 2年以上の継続保有で利用限度額が2倍にアップ

スポンサーリンク

三越伊勢丹ホールディングス(3099)の株主優待内容

三越伊勢丹ホールディングスの優待権利確定日は3、9月末日の年2回です。100株以上保有で株主優待をもらうことができます。

株主優待の内容は、「株主様ご優待カード」です。このカードで色々な優待を受けることができます。

買物時10%割引

三越や伊勢丹で買物をするときに10%の割引を受けることができます。

セール品や食品、レストランや喫茶、イートインでの飲食でも割引を受けることができます。

また、現金だけではなく全国百貨店共通商品券やエムアイカード社発行のカードでの支払いでも割引の適応になります。

2017年3月の変更点

毎年6月下旬の優待カード(3月末権利分の優待)の有効期限が翌年7月31日に変更になりました。今まで有効期限が半年だったのが、1年に延長になります。

それに伴い利用限度額も2倍になります。

利用限度額

100株以上:30万円
300株以上:40万円
500株以上:50万円
1,000株以上:100万円
3,000株以上:150万円
5,000株以上:200万円
10,000株以上:300万円

継続して保有している株主に対するカード発行を年2回から1回にして経費を削減するということです。

なお、9月末の新規株主に対する12月上旬発行の優待カードの限度額は上記の半分となります。

長期継続保有優遇制度あり

300株以上を保有している株主で、2年以上継続保有している場合は上記の利用限度額が2倍にアップします。

なかなか大きな買い物をする機会がないのですが、一応その時のために300株保有しています。もう2年以上たつので、年間80万円分の買物まで優待を利用することができます。

ここ数年の買物状況を考えると、100株保有で優待額年間30万円で十分事足ります。

駐車場サービス

買物での割引以外でもいくつかの優待を受けることができるのですが、私が利用しているのが駐車場のサービスです。

百貨店各店舗で買物による駐車場無料サービスが1時間延長されます。通常30分のところが1時間半に、2時間のところが3時間に延長されます。

この優待を受けるためには、買物をして駐車場無料サービスを受けなければなりませんが、買うものが無いときは全国百貨店共通商品券を買って、サービスを受けています。

その他のサービス

それ以外にも文化展、美術展などの有料催事の無料入場や三井記念美術館の入館料割引などのサービスを受けることができます。

三越伊勢丹HD(3099)についての総評

株価(910円)★☆☆☆☆:下がる一方です
配当金(1.32%)★☆☆☆☆:少ないです
優待内容 ★★★★★:駐車場利用で重宝しています

総合得点(15点満点):8点

300株を2年以上保有しているので年間80万円まで10%割引で買物をすることができます。ただ、以前と比べるとデパートで買い物することはめっきり減ってしまいました。

株価も不振が続いています。デパートの時代はもう終わりなのでしょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
3月9月株主優待
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
「マイホームへの道」株主優待・ふるさと納税で豊かな生活
タイトルとURLをコピーしました