物語コーポレーションの株主優待 株価上昇で優待銘柄としての価値は低下

スポンサーリンク

物語コーポレーション(3097)の株主優待内容

物語コーポレーションの株主優待権利確定日は6月末日、12月末日の年2回です。100株以上の保有で株主優待をもらうことができます。

株主優待の内容はグループ店舗で利用できる株主様お食事ご優待券で、保有株数により4段階に区分されています。

 ・100株以上300株未満:2,500円分
 ・300株以上600株未満:5,000円分
 ・600株以上900株未満:10,000円分
 ・900株以上:15,000円分

100株保有時が最も良い利回りですが、株価が上昇したため利回りは0.4%まで下がっています。以前の優待利回りを考えると、優待銘柄としての価値はかなり低くなってしまいました。

優待券は1枚500円です。お釣りは出ないので上手に使わなくてはなりません。

物語コーポレーションの株主優待券が使える店舗

  • 源氏総本店
  • げん屋
  • あみやきホルモン源の屋
  • 寿司・しゃぶしゃぶ ゆず庵
  • 丸源ラーメン
  • 二代目丸源
  • お好み焼き本舗
  • 焼肉きんぐ
  • 一番かるび
  • 肉源 熟成焼肉

和食、焼肉、ラーメン、お好み焼きと結構色々な種類のお店で使うことができます。

丸源ラーメン

丸源ラーメンで株主優待券を使ってきました。

夜の早い時間だったので、がらがらかと思いきや、そこそこお客さんは入っていました。

肉そば

看板にも紹介されていた肉そばを注文。

際立った特徴のないラーメンですが、これに酢やにんにくを好みに合わせて加えて食べるようです。なかなか美味しかったです。

坦坦麺

大好きな坦坦麺も食べてみました。

ちょうど良い辛さで食べやすかったです。スープも美味しかったです。

から揚げ

優待券を有効に使うため、唐揚げも注文して帳尻を合わせました。

ビッグサイズの唐揚げでした。これくらい大きな唐揚げは他ではなかなか食べられないかもしれません。

丸源ラーメンは、1回分の株主優待(2,500円分)を使うのにはちょうど良いですし、味も悪くないので時々来るのには問題ありません。

お米に交換することもできます

食事優待券をお米に変更することもできます。届いた食事券をお米引換券と一緒に返送するとお米を送ってくれます。

お米に交換の場合は、
 ・100株以上300株未満:2.5kg
 ・300株以上600株未満:5.0kg
 ・600株以上900株未満:10.0kg
 ・900株以上:15.0kg

お米1kgあたり1,000円の食事券との交換になってしまうので、食事券として使った方が良いと思います。

株主優待の到着日

平成29年6月分の優待は9月29日に届きました。

配当は連続して増加

 中間配当期末配当年間配当
2015年6月期25円28円53円
2016年6月期25円30円55円
2017年6月期35円35円70円
2018年6月期(予想)40円40円80円

連続増配中です。

物語コーポレーション(3097)についての総評

  • 株価(10,810円)★★★★★:とんでもなく上がりました
  • 配当金(0.74%)★☆☆☆☆:増配中ですが利回りは低い
  • 優待内容 ★☆☆☆☆:優待利回り0.4%
  • 参考指標:PER 26.7倍、PBR 4.9倍
  • 総合得点(15点満点):7点

※ データは平成29年12月22日終値時のものです

今後の方針

100株保有で年間5,000円分の食事券がもらえますが、株価が上がった分利回りはたいしたことありません。

株価6,000円台で売却してしまいました。下がったら買い戻したいですが、ここまで上がると何年かは難しそうです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク