11月の株主優待銘柄 日本フィルコンから美味しいノースウエストワイン

スポンサーリンク

日本フィルコン(5942)の優待内容

日本フィルコン(5942)の優待権利獲得日は11月末日の年1回です。100株以上の株式保有で、ワインがもらえます。

株式保有数に応じ、2つに区分されています。
 ・100株以上1,000株未満:1,000円相当のワイン
 ・1,000株以上:2,000円相当のワイン

1,000株以上になると2倍の優待品がもらえますが、利回りが低いので、優待目的であれば100株保有が良いと思います。

なぜ株主優待がワイン?

日本フィルコンは産業用機能フィルター・コンベア事業や電子部材・フォトマスク事業を主とした企業で、ワインとは縁もゆかりも無さそうですが、なぜ優待品がワインなのでしょうか。

それは日本フィルコンには『フィルコンサービス』という子会社があり、この子会社がワインの輸入販売を手がけているからです。

フィルコンサービスはオレゴン州とワシントン州で作られたノースウエストワインを専門に取り扱っている企業とのことです。

それでは今までに日本フィルコンから届いた、株主優待のワインを紹介したいと思います。

平成28年分「STONE CAP CABERNET SAUVIGNON 2015」

今年はCABERNET SAUVIGNONでした。日本フィルコンの優待ワインが入っている箱が結構おしゃれな感じで好きです。

今回のワインも美味しくいただきました。

平成27年分「STONE CAP MERLOT 2014」

img_3571.jpg img_3572.jpg

前年度に引き続きSTONE CAPというワイナリーの赤ワインです。ブドウの品種はメルローで2014年のものです。

ミディアムボディなのですが、深みがあって飲みやすい美味しいワインでした。

平成26年「STONE CAP CABERNET SAUVIGNON 2013」

平成27年に届いた32個目の株主優待品です。

IMG_0923.JPG  IMG_0924.JPG

STONECAPというワシントン州にあるワイナリーで作られた赤ワインです。ブドウの品種はカベルネ ソーヴィニョンで2013年のものです。

肉料理にぴったり合うような赤ワインで1,000円相当という価格以上の美味しさでした。

日本フィルコン(5942)についての総評

株価(566円)★★★☆☆:レンジ内を上下しています
配当金(1.94%)★★★☆☆:標準レベル
株主優待 ★★★★☆:赤ワインは大好きなので嬉しい優待品

総合得点(15点満点):10点

※ データは2017年10月5日終値のものです

日本フィルコンは数少ないワインを優待品にしている銘柄です。100株保有で1,000円相当のワインがもらえますが、1,000円にしては美味しくて質の良いワインだと思います。

約5万円でワインがもらえ、配当利回りも約2%と、ワインが好きなら是非とも保有しておきたい銘柄です。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク