日本フエルトの株主優待 2015年の改悪により希少な額のクオカードがもらえます

スポンサーリンク

日本フエルト(3512)の株主優待内容

日本フエルトの株主優待権利確定日は3月末日の年1回です。100株以上の保有で株主優待をもらうことができます。

株主優待の内容は、オリジナルのクオカードです。

2015年に優待制度の改悪

日本フエルトは2015年分から優待制度が変更されています。理由は公平な利益還元とのことです。

変更前

・100株以上1,000株未満:1,000円分のクオカード
・1,000株以上:2,000円分のクオカード

変更後(現在)

100株以上300株未満:
(1年以上3年未満の保有)300円分のクオカード
(3年以上の保有)600円分のクオカード

300株以上1,000株未満:
(1年以上3年未満の保有)1,000円分のクオカード
(3年以上の保有)2,000円分のクオカード

1,000株以上:2,000円分のクオカード

優待をもらうには1年以上の継続保有が必要になりました。また、100株以上300株未満の場合はクオカードが減額になってしまいました。

そう。改悪ですね。

100株保有しているので300円分のクオカードをもらいました。このように中途半端な額のクオカードもあるのですね。

配当は横ばい

 中間配当期末配当年間配当
2013年3月期6612
2014年3月期6612
2015年3月期6713
2016年3月期6713
2017年3月期(予想)6713

最近は中間配当6円、期末配当7円というのが続いています。利回りはまあまあ良い方です。

今後の方針

 

株式を購入または売却する際の配当利回りの目安を2%、優待利回りの目安を1%とすると、制度の改悪により優待利回りが下回っています。

3年以上の継続保有で優待内容がアップしますが、一回改悪した企業は繰り返す傾向があるので、そのうち見切りをつける予定です。

日本フエルト(3512)についての総評

  • 株価(513円)★★★☆☆:少し上がってきました
  • 配当金(2.53%)★☆☆☆☆:まあまあ良いです
  • 優待内容 ★☆☆☆☆:改悪はダメですね
  • 参考指標:PER 20.3倍、PBR 0.65倍
  • 総合得点(15点満点):5点

※ データは平成29年1月27日終値時のものです

改悪の次は廃止というのはよくあるパターンです。良いタイミングで売却したいです。ただ、2017年は創立100周年だそうなので、何か記念で良いことがあるかもしれません。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク