株主優待を使って東建ホームメイトカップを観戦

先日、東建コーポレーション(1766)より株主優待の案内が届きました。
(その時のブログです「東建コーポレーションから現行システム最後(?)の優待案内」)

いただいたチケットを使って、昨日ゴルフ観戦をしてきました。

IMG_1041.JPG

東建ホームメイトカップ

一昨年は予定していた日の天候が悪く行けませんでしたので、昨年に続いて2回目の観戦です。

東建多度カントリークラブへのアクセス

ゴルフ場の駐車場を利用することはできないので、近くの駐車場に停めて、そこからシャトルバスで送迎してくれます。
バスは優待ではおなじみの三重交通(3232)のバスでした。

結構大きいバスなので、満席近くになるまで出発しないので、最初の方に乗った場合、結構な待ち時間があります。

駐車場からは数分で着きました。

東建多度カントリークラブ

IMG_1056.JPG
会場はウィークデイのため、空いていました。
70歳以上は無料だということで、お客さんの平均年齢はかなり高かったです。

IMG_1058.JPG

気候や季節も一番いいくらいの時期なので、春を感じさせる木や花の景色はとても気持ちのいいものでした。

全般的な感想

松山英樹選手、石川遼選手はもちろん片山晋呉選手も不在ということで、華のある選手は少ない印象でした。
まあこれは致しかたありませんね。
ジャンボ尾崎選手は出場していましたが、体調がよくなさそうでした。

また、先週マスターズの中継を見たせいか、レベルがやっぱり違うなと思いました。
変に目が肥えてしまったようで、物足りなく感じました。
やっぱり世界で戦えるレベルの選手は松山選手くらいでしょうか。

株主優待がなければ見に行くことはなかったと思うので、優待のおかげで良い経験ができたと思います。
昨年は宮里優作選手が優勝しましたが、今年はどうでしょうか。

IMG_1060.JPG

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク