6月後半の取引 IPO当選銘柄は国際紙パルプ商事のみ保有継続

スポンサーリンク

IPO メルカリとエーアイは売却

IPOで当選した3銘柄のうちメルカリとエーアイはすぐに売却しました。国際紙パルプ商事も売る予定だったのですが、みずほ証券のトラブルにより、初日に売ることができませんでした。

その後もしばらく復旧せず、株価も初値の470円がピークで下がっていたので売らずにまだ300株保有中です。

ここまで来たら初値を越えるまで待とうと思っていますが、どうなるでしょうか。なんとなく上がっていきそうな気がしています。

メルカリ(4385)

上場当日に当選分の200株を売却しました。

初値は5,000円でしたが、ちょっと粘って5,200円で売却しました。その日は6,000円まで上がったので、それでもまだ早かったようです。

購入価格は3,000円で200株なので440,000円の利益確定です。

エーアイ(4388)

初値で当選分の100株を売却しました。

購入価格は1,000円
売却価格は3,500円

250,000円の利益確定です。

高松コンストラクション(1762)

3月の優待銘柄、高松コンストラクションも売却しました。

高松コンストラクションの優待内容は、100株以上の保有で「新潟県南魚沼産コシヒカリ新米5㎏」です。

購入価格は1,123円
売却価格は3,325円

100株なので220,200円の利益確定です。

アイスタイル(3660)

6月の優待銘柄、アイスタイルを権利確定後に利益が出ていたので売却しました。

購入価格は1,118円
売却価格は1,206円

100株なので8,800円の利益確定です。

IBJ(6071)

IBJも優待権利確定後に売却しました。

購入価格は609円
売却価格は692円

100株なので8,200円の利益確定です。

2018年の損益通算

5銘柄の取引で927,200円の利益確定です。

これで今年の損益通算は+6,682,400円となりました。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク