株価好調のエイジス、優待廃止のイーグランド、上場廃止のケンコーコムの3銘柄で利益確定

エイジスを6/17売却し、利益を確定しました。エイジスは業績が好調のようなので今後の株価上昇も期待できるのですが、全体的な相場環境の悪化が心配なので売ってしまいました。だいぶ安い時に購入したので、十分利益を得ることができたので良しとします。

それ以外にはイーグランドを200株売却し、ケンコーコムの上場廃止に伴い100株を換金しました。

スポンサーリンク

3銘柄で約46万円の利益確定

6/17 エイジス(4659)を5,200円で売却

購入価格 1,203円
売却価格 5,200円

399,700円の利益確定です。

エイジスの株主優待は100株保有でお米券3枚という内容なので、優待目当てで保有するほどのものでもないため、以前から売り場を探っていました。

売却候補 エイジスからの株主優待 お米券3枚
2015年、417個目の株主優待が、エイジス(4659)から届きました。 エイジスの優待権利確定日は9月末日の年2回です。 エイジス...

しかし、残念なことに6月上旬の最高値を逃してしまいました。今後相場環境の改善がみられれば最高値の更新もあるかと思いますが、逆のパターンもあると考え、とりあえず売却しました。

約40万円の利益を得ることができたので良かったです。

優待廃止のイーグランド(3294)を売却

優待新設時に値上がりを期待して300株購入しましたが、株主優待の廃止があったため3月に200株売却しました。

購入価格 722円
売却価格 750円

200株売却したため5,600円の利益確定

その後ずるずると株価が下がってしまったので、全部売ってしまえば良かったです。6月17日時点での株価は577円となっています。やはり株主優待がなくなるのは大きいですね。

株価が下がった分、配当利回りは約3.4%とまあまあ高いため、我慢して保有しています。

上場廃止のケンコーコムを換金

一時期、株価暴騰したこともあったケンコーコムですが、上場廃止になってしまいました。薬のネット販売が許可されるかどうかということが話題になった時期に上がったような記憶があります。再浮上を期待していましたが、こうなってしまってはどうしようもありません。利益があっただけでも良かったです。

購入価格 424円
売却価格 1,005円

58,100円の利益確定です。

2016年の損益通算

3銘柄で463,400円の利益を得ることができました。これで今年の損益通算は863,300円となりました。全体的に保有株は低調です。しばらくは我慢ですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク