IPOのエルテスと立会外分売のオープンドアを売却 両銘柄とも早かったか

スポンサーリンク

11/29 エルテスの上場とオープンドアの立会外分売

11/29はIPOチャレンジポイントを使用して当選したエルテスの上場日でした。全部ではないにしても長年IPOに落選し続けて貯めてきたポイントを使ったので、期待してこの日を迎えました。

立会外分売で一蔵をマネックス証券で、IPOでエルテスをSBI証券で当選
11/16 立会外分売で一蔵を100株購入 現在東証2部の一蔵の立会外分売が11/16に行われました。 11/15の終値が1,2...

幸い地合いも良かったこともあり、11/29は値がつかず11/30に持ち越しになりました。

立会外分売 オープンドア100株配分あり

11/29はオープンドア、ラクス、南陽の立会外分売がありました。最近は立会外分売も人気でちっとも当たりません。

資金に限りがあるのでどのように申し込もうか迷いましたが、オープンドアは全て申し込み、ラクスは一部、南陽は申し込まずという形にしました。

結果、ラクスは全部外れ。オープンドアはマネックス証券で100株配分をもらいました。マネックス証券は一蔵に続いての配分です。最近相性が良いようです。

11/28の終値は3,225円
分売価格は3,161円

配分されたのを確認して、株価を見てみると、なんと分売価格を下回っているではありませんか。これはやってしまったかと思いましたが、その後、株価は持ち直したので事なきを得ました。

3,290円で売却したので12,900円の利益確定です。3,350円まで上がったようなので、もう少し粘ればというところですが、これで良しとしなくてはなりません。

それにしてもオープンドアはなかなか値動きの激しい銘柄ですね。

11/30 エルテスを売却

11/30のエルテスは4,120円からスタートし、6,510円で初値となりました。その後6,300円まで下がって、最終的にはストップ高の7,510円まで上がりました。

売り注文を7,000円で出していたので、無事7,000円で売却することができました。この様子ですと、まだまだ上がるようなので残念ですが、大きな利益が得られたので良かったです。

1,790円で購入し、7,000円で売却なので521,000円の利益確定です。NISAの口座を利用したので、税金を取られずに済むということもうれしいです。

1チャレンジポイントあたりの利益は約2,100円ということで、エルテスでポイントを使ったことは悪くはなかったのではないかと思います。

資金枠での当選はほぼ不可能なので、またコツコツとポイントをためたいと思います。

2016年の損益通算

これで今年の損益通算は+3,260,106円となりました。今年は去年と比べるとだいぶ苦戦しました。来年は良い年にしたいです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク