8月に優待廃止が発表されたケーユーホールディングスを売却

スポンサーリンク

優待廃止が多いです

今年は保有銘柄の優待廃止が例年に比べると多いような印象があります。

100株保有中だったケーユーホールディングス(9856)から8月9日に優待廃止の発表がありました。

「株主の皆様への公平な利益還元のあり方という観点から慎重に検討を重ねました結果、株主優待制度を廃止することといたしました。 」とのことです。

ケーユーホールディングスの株主優待内容

ケーユーホールディングスの株主優待権利確定日は3月末日、9月末日の年2回で、100株以上の保有でクオカード500円分がもらえました。年2回なので1年に1,000円分です。

優待利回りは約1%ですが、配当と合わせると利回りは約4%でした。

優待内容は地味な感じですが、配当利回りが高い優待銘柄として安心して保有できていましたが、優待がなくなってしまえば保有している理由はありません。

優待廃止発表後の株価

1,000円を超えていた株価は廃止発表してからは下落。900円台の前半まで下がってしまいました。

すぐに売ればよかったのですが、タイミングを逃してしまいました。

配当が良いので、そのうち戻るだろうと思い、そのままにしていたところ、ようやく今週に入り1,000円を越えてきたため売却に至りました。

株価が戻るのに2か月以上かかりましたが、戻ってきただけましかもしれません。

購入価格は553円
売却価格は1,030円

100株なので47,700円の利益確定です。

優待廃止になって株価が一時期下がっても、今回みたいに戻ってくる銘柄も多いので、焦って売らないほうが良いのかもしれません。

そうは言っても、戻らず未だに保有し続けている銘柄もあるので難しいですね。

2017年の損益通算

これで今年の損益通算は11,491,600円となりました。

今日は久しぶりに株価が下がりました。選挙も終わってそろそろ一段落でしょうか。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク