8月に優待廃止の発表があった銘柄 ようやく売れました

スポンサーリンク

優待廃止 オーナンバ

2017年8月にオーナンバから優待廃止の発表がありました。

オーナンバは12月の優待銘柄で100株以上の保有で優待をもらうことができました。

優待内容は、
100株以上1,000株未満:クオカード500円分
1000株以上:クオカード2000円分
でした。

img_3891.jpg

優待廃止の発表日、8月4日の終値が446円
翌営業日の8月7日の終値が415円
というように大きく下がってしまいました。

購入価格は471円と含み損を抱えた状態しまったので、取りあえず保有を続けていました。

その後、10月2日に株価が大きく上昇。注文を出していなかったので高いところでは売れませんでしたが、取りあえず処分することができました。

購入価格は471円
売却価格は481円
100株なの1,000円の利益確定です。

一応、優待廃止後の下落分は取り戻すことができたので待った甲斐がありました。

優待銘柄には廃止や改悪のリスクがあるのは仕方がありませんが、被害を直接受けると割り切れないものがあります。

イオンファンタジーを売却

大きく株価を上げていたイオンファンタジー(4343)を9月末に売却しました。

イオンファンタジーの株主優待の内容は、

(100株以上1,000株未満の場合)
1. 3,000円相当の株主ご優待券
2.魚沼産こしひかり新米3kg

(1,000株以上の場合)
1.6,000円相当の株主ご優待券
2. イオンギフトカード(4,000円分)または「ミディ胡蝶蘭」または「魚沼産こしひかり新米5kg」の中から1つ選択

100株の保有で優待券とお米がもらえるので、優待内容には満足していましたが、取りあえず利益を確定しておきました。

購入価格は1,507円
売却価格は3,910円

100株保有だったので240,300円の利益確定です。

優待権利日の2月末日までに下がっていれば、また買い戻したいです。

2017年の損益通算

これで今年の損益通算は+10,384,200円となりました。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク