スポンサーリンク

さよならDAKSの手帳 優待廃止の三共生興(8018)を売却

スポンサーリンク

平成28年12月に優待制度廃止を発表

今まで三共生興は9月末に100株以上保有している株主に対して、株主優待として自社ブランドである「DAKS」の手帳を贈っていました。

私も数年前から三共生興からこの手帳をもらい愛用していました。

http://yochobo.net/sankyoseiko/

しかし、残念なことに平成28年12月12日に株主優待制度を廃止するという発表がありました。

公平な利益還元の観点から配当による利益還元を充実させるという理由だそうです。こう言われてしまうと仕方がありません。

平成28年分の優待が最後です

平成28年分の優待として2017年の手帳が送られてきました。これでこの手帳も見納めです。

機能よりもデザイン重視の手帳でしたが、軽く使う分には十分の手帳でした。

来年からは新しい手帳を探そうと思います。

1/4 三共生興を売却し利益確定

優待廃止が発表されても三共生興の株価は全然下がりませんでした。DAKSの手帳の価値はこんなものだったのでしょう。

配当利回りが良いので保有し続けるということも考えましたが、やはり優待がないのに持っている必要はないと思い、昨年から指値を入れていました。

そして、新年早々無事約定。利益を確定することができました。

購入価格は353円
売却価格は403円

5,000円の利益確定となりました。額は少ないですが配当金や優待も毎年もらっていたので、気持ちとしてはすっきりです。

今年はコツコツと利益を積み上げる年にしていきたいです。

損益通算メモ(税引き前)

2017年 +5,000円
2016年 +3,317,106円
2015年 +7,114,176円

スポンサーリンク
スポンサーリンク
売却株の売買
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
「マイホームへの道」株主優待・ふるさと納税で豊かな生活
タイトルとURLをコピーしました