東証1部昇格のティーライフを売却 指値を突き抜けてしまいました!

ティーライフ(3172)10月4日に東証1部昇格を発表

以前から東証1部への昇格を期待して保有していたティーライフから、10月4日取引終了後に東証1部に市場変更の発表がありました。10月11日付で東証2部から東証1部への市場変更です。

この日を待ちに待って保有していた銘柄なので、嬉しさもひとしおです。愛着のある銘柄ですが、タカキタやディアライフの失敗を繰り返さないためにも今回はタイミングを逃さないようにしなくてはなりません。

JR九州のIPOのために、ヤマシンフィルタ、ディアライフ、タカキタ、ビーアールHD、アイケイを売却
JR九州のIPO申し込みの資金を確保 今月新規上場するJR九州のIPOに申し込むために資金が必要になったのでヤマシンフィルタ、ディアライフ...

東証1部発表後、株価は上昇するも一旦停滞

10月5日から株価が上昇。1,000~1,100円だった株価が一気に1,200円台に突入。10月6日には1,250円近くまで上昇しました。

しかし、その後は一旦失速。10月14日には1,200円台を割り込んでしまいました。1,250円超で売指値をしていたので、すっかりしょげていました。

スポンサーリンク

10/19 ティーライフ(3172)を600株売却

10月18日から再上昇

1,200円を割っていた株価が10月18日になると再度浮上。終値は1,246円まで上がっていました。

かなり勢いを感じたので1,300円近くまで指値を上げて、今日を迎えました。午後に株価を見ると、1,280円まで上がってきているが、ちょっと1,300円はきつそう。以前1,250円から1,200円を割るのを見ていたので、今回は確実に売却しようという考えに至り、指値を下げました。

指値を下げたら、あっという間に突き抜けた

15時前に株価を見ると1,300円を越えているではありませんか。当然、売り注文も約定していました。(500株、1,285円で売却)

結果が裏目裏目に出るような気がしてなりませんが、運頼みの素人取引はこんなものでしょう。

15時ぎりぎりで、もう100株売却しました。(100株、1,309円で売却)あと100株残っていますが、それは優待用にとっておくことにします。

ティーライフ(3172)600株売却し、利益確定

1,043円で購入した500株→1,285円で売却し、121,000円の利益確定
832円で購入した100株→1,309円で売却し、47,700円の利益確定

タカキタやディアライフは欲張りすぎて失敗しましたが、ティーライフはどうなのでしょうか。今後の経過をみないと、ちょうど良いタイミングだったのか、早すぎたのかは分かりません。

東証1部昇格候補 ティーライフからの株主優待 2,000円分の健康茶セット
今年335個目の株主優待がティーライフ(3172)から届きました。 ティーライフの優待権利獲得日は7月末日の年1回です。 ティーライ...

利益も確定できたことですし、良しとした方がいいですね。東証1部に昇格しましたが、ティーライフの優待は継続してほしいです。

平成28年の損益通算

これで今年の損益通算は+2,170,638円になりました。

スポンサーリンク

フォローする

東証1部昇格のティーライフを売却 指値を突き抜けてしまいました!
この記事をお届けしたブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク