四国銀行の株主優待 小株主はクオカード、大株主は特産品

スポンサーリンク
スポンサーリンク

四国銀行(8387)の株主優待内容

四国銀行の株主優待権利確定日は3月末日の年1回です。100株以上の保有で株主優待をもらうことができます。

株主優待の内容は保有株数により異なります。

100株以上 クオカード500円分
200株以上 クオカード1,500円分
1,000株以上 特産品カタログ3,000円相当
2,000株以上 特産品カタログ6,000円相当

100株以上200株未満、200株以上1,000株未満の小株主はクオカード

1,000株以上2,000株未満、2,000株以上の大株主には地元特産品カタログ

というように分かれています。

200株の保有が一番利回り高くなります

多くの優待銘柄が最低単元数の場合に一番高い利回りとなることが多いです。

ただし、四国銀行の場合は、

100株保有でクオカード500円

200株保有でクオカード1,500円

なので、200株保有時に最も利回りが高くなります。

現在の株価(824円)で200株保有時の利回りを計算すると、0.91%です。まあまあ悪くない利回りです。

広告柄ではなく、ギフト柄のクオカードというところも嬉しいです。

株主優待の到着日


2020年分:6月16日

 

四国銀行(8387)についての総評

 

  • 株価(824円):ここから上がるでしょうか
  • 配当金(3.64%)★★★★☆:3%半ばの配当
  • 優待内容 ★★★☆☆:200株保有がお勧め

  • 参考指標:PER 11.6倍、PBR 0.25倍

 

  • 総合得点(10点満点):7点

※ データは2020年6月19日終値時のものです

四国銀行は配当利回りが良い優待銘柄です。

地元特産品が欲しいところですが、1,000株以上なのでちょっとそれはハードルが高すぎます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
3月 株主優待 クオカード
wpmasterをフォローする
「マイホームへの道」株主優待・ふるさと納税で豊かな生活
タイトルとURLをコピーしました