ティアの株主優待 毎年違う種類のブランド米(2019年分をもって廃止)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ティア(2485)の株主優待内容

ティアの株主優待権利確定日は9月末日の年1回です。100株以上の保有で株主優待をもらうことができます。

株主優待の内容はお米の現物です。保有株数により3段階に分かれています。

・100株以上1,000株未満:お米3㎏
・1,000株以上3,000株未満:お米5㎏
・3,000株以上:お米10㎏

1,000株、3,000株と増えるにつれお米の量が増えますが、100株保有の場合が最も利回りが良いです。

2015年に100株取得したので、お米3㎏をもらっています。ティアからのお米は毎年違う品種が送られてくるので、それがいいところです。

それでは、送られてきたお米を2015年分から紹介します。

2015年分 北海道産 ゆめぴりか

2015年分の優待は北海道産ゆめぴりか3㎏でした。

 

2016年分 長野県産 コシヒカリ

2016年分の優待は長野県産コシヒカリ「橅乃水(ぶなのみず)」でした。

野沢温泉限定の特別栽培米とのことです。野沢温泉はスキーのイメージが強いのですが、新潟県の魚沼地区と隣接しているのでお米の産地でもあるのですね。

外包装がなかなかしゃれた感じで、美味しそうです。この優待品は特別栽培米・減農薬・有機肥料栽培米の限定品だそうです。

 

2017年分 滋賀県産 こしひかり

2017年分の優待は11月22日に到着しました。

今回の優待は「滋賀県産こしひかり」です。コシヒカリはよくありますが、滋賀県産というのは珍しいです。

 

2018年分 山形県産 雪若丸

2018年分の優待は11月22日に届きました。

山形県産の「雪若丸」という品種のお米が届きました。今年デビューした品種とのことです。

2019年分 岩手県産 銀河のしずく

2019年分の優待は11月23日に届きました。

今年の優待米は岩手県産の「銀河のしずく」です。ネーミングがいいですね。

優待廃止の発表!

2019年11月8日に次のような発表がありました。

「株主の皆様に対する公平な利益還元のあり方という観点から慎重に議論を
重ねました結果、配当により積極的に利益還元を行うことが、より適切であると判断
し、株主優待制度を廃止することといたしました」

2019年分の優待をもって、ティアの株主優待制度は廃止になります。

残念でなりません。

配当金の推移

 年間配当
2013年9月期5
2014年9月期6
2015年9月期6
2016年9月期6
2017年9月期8
2018年9月期10
2019年9月期11
2020年9月期(予想)20

 

ティア(2485)についての総評

 

    • 株価(600円):右肩下がりからの横ばい
    • 配当金(3.3%)★★★★★:2020年分は増配
    • 優待内容 ★★★★☆:100株で3㎏なら良いでしょう

 

    • 参考指標:PER 16.4倍、PBR 1.5倍

 

  • 総合得点(10点満点):9点

※ データは2019年11月22日終値時のものです

優待廃止になってしまうことが惜しまれます。優待廃止の発表後、売却してお別れです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
9月 株主優待 お米
wpmasterをフォローする
複業と投資でハーフリタイア生活
タイトルとURLをコピーしました