T&K TOKAの株主優待 平成28年からクオカード1,000円分に

平成28年1月1日に株式分割

T&K TOKAは平成28年1月1日に1:2の株式分割が行われました。それに伴い、株主優待の制度も変更になっています。それにより優待利回りが下がってしまったので、残念な制度変更でした。

スポンサーリンク

T&K TOKA(4636)の株主優待内容

T&K TOKAの株主優待権利確定日は3月末日の年1回です。以前は9月末日でしたが、平成28年より3月末日に変更になっています。

100株以上の保有で、オリジナルデザインのクオカード1,000円分がもらえます。

img_4151.jpg

変更前はクオカード3,000円分でした。株式分割により株数が2倍になったので、それと同じ比率で優待が変更されたらクオカード1,500円になるはずが、1,000円になってしまったので、実質的には優待改悪ということです。

現在の株価だと優待利回りは約1%。可もなく不可もなくという水準です。3,000円のクオカードがもらえる銘柄は少ないので寂しいですね。

T&K TKA(4636)についての総評

  • 株価(1,007円)★★★☆☆:概ね横ばいです
  • 配当金(1.74%)★★☆☆☆:2%は欲しいところ
  • 優待内容 ★★★☆☆:まあまあになってしまいました
  • 参考指標:PER 8.0倍、PBR 0.6倍
  • 総合得点(15点満点):8点

※ データは平成28年12月19日終値時のものです

優待利回り+配当利回りが3%に満たないので、株価が上がれば売却したいと思いますが、株価の変動があまりない銘柄です。この業種(化学)の銘柄はあまり持っていないので、持っていても悪くないかもしれませんね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク