TOKAIホールディングスの株主優待 お水がたまってきたのでクオカードを選択

スポンサーリンク

TOKAIホールディングス(3167)の株主優待内容

TOKAIホールディングスの株主優待権利確定日は3月末日、9月末日の年2回です。100株以上の保有で株主優待をもらうことができます。

株主優待の内容は以下の4種類からの選択です。

  • Aコース アクア商品
  • Bコース クオカード
  • Cコース ヴォーシエル食事券
  • Dコース TLCポイント

金額に換算するとAコース:1,900円相当、Bコース:500円分、Cコース:1,000円分、Dコース1,000円相当 とのことです。

Aコースのお水が他のコースと比べると金額で圧倒しているので、毎回Aコースを選んでいました。

A アクア商品

アクア商品は2種類から選ぶことができます。

一つは500mlボトルを12本で、もう一つは飲料水宅配サービスの12リットルボトルです。

量で比べると、宅配サービスの方が2倍の量をもらえるのでお得ですが、利用のしやすさを考えると500mlのペットボトルの方が良いと思います。

水自体の味は普通だと思いますが、半年に12本、1年に24本となると結構な量です。

B クオカード

自宅に浄水器があるので、家でペットボトルの水を飲む機会はありません。なので、半年に1回もらっていた500mlのペットボトルがたくさん余るようになってきました。

いくら金額が高いからといって余らしているようではいけません。というわけで2016年9月分の優待では、クオカードを選んでみました。

お水は1,900円相当とのことなので、金額はかなり違いますが、クオカードを年2回もらったとしても優待利回りは1%以上となります。

対象株主全員にもらえる割引券

A~Dコースの優待がメインですが、それ以外にも割引券がもらえます。

グランディエール ブケトーカイ割引券

グランディエール ブケトーカイというTOKAIグループの結婚式場があり、そこで利用できる割引券です。

婚礼にかかる費用が10%オフになりますが、10万円までという限度額があります。

ヴォーシエル 食事20%割引券

スカイレストラン「ヴォーシエル」で利用できる食事割引券です。Cコースは食事券ですが、こちらは20%の割引券です。

12枚も送ってくれるのですが、静岡駅にあるレストランということで利用したことがありません。

増配です!

2017年3月期の期末配当が上方修正されています。普通配当11円に記念配当6円が追加される予定です。

「IP16」という経営計画の達成に目処がついたということの記念だそうです。

 中間配当期末配当年間配当配当性向(%)
2014年3月期6円6円12円52.9
2015年3月期6円6円12円35.1
2016年3月期6円8円14円46.7
2017年3月期(予想)11円17円28円48.9

TOKAIホールディングス(3167)についての総評

  • 株価(834円)★★★★☆:右肩あがり。好調です
  • 配当金(3.36%)★★★★★:高配当
  • 優待内容 ★★★★☆:水を選べば利回り4.5%
  • 参考指標:PER 14.5倍、PBR 2.06倍
  • 総合得点(15点満点):13点

※ データは平成29年2月24日終値時のものです

業績が順調のようで、株価は上昇し、配当も増やしてくれています。株主優待の内容も充実しているなかなか良い銘柄です。

優待でもらえるお水の価値が額面どおりではないにしても、クオカードを選べば1%以上の優待利回りは確実に得ることができます。

スポンサーリンク

フォローする

TOKAIホールディングスの株主優待 お水がたまってきたのでクオカードを選択
この記事をお届けしたブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク