年4回の株主優待 東洋ビジネスエンジニアリング 株価もじわじわきています

1年に4回の優待

東洋ビジネスエンジニアリングから株主優待のクオカードが届きました。1年に4回も権利日があるので、気が付いたら権利日が過ぎていて、クオカードが届くといった印象です。年2回と年4回では感覚的にも大きな違いですね。

スポンサーリンク

東洋ビジネスエンジニアリング(4828)の株主優待内容

東洋ビジネスエンジニアリングの優待権利確定日は3月、6月、9月、12月末日の年4回です。

100株以上の保有で、クオカード500円分もらえます。

img_4130.jpg

優待は年4回なのですが、配当は中間と期末の年2回です。

年4回の優待はうれしいのですが年間の優待利回りは1.27%とすごく良いわけではありません。

東洋ビジネスエンジニアリングについての総評

  • 株価(1,574円):★★★★☆ じわじわ上がってきています
  • 配当金(1.02%):★☆☆☆☆ 少ないです
  • 優待内容:★★★☆☆ 優待利回り約1.4%。年4回なので権利落ちのリスクが低いような気がします
  • 参考指標:PER 23.6倍、PBR 2.6倍
  • 総合得点(15点満点):7点

※データは2017年3月3日終値時のものです

東洋ビジネスエンジニアリングの特徴はなんといっても年4回の株主優待です。株主優待の銘柄は権利獲得日以降に下がってしまうことが多いのですが、年4回あればそのリスクが比較的低くなるのではと思います。

ただ、回数が多い分、その都度コストがかかってしまうので、どちらが良いのか判断が難しいところです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク