ウチヤマホールディングスの株主優待 400株以上必要なので注意

スポンサーリンク

ウチヤマホールディングス(6059)の株主優待内容

ウチヤマホールディングスの株主優待権利確定日は3月末日の年1回です。400株以上の保有で株主優待をもらうことができます。

単元株数は100株なのですが、優待に必要な株数は400株以上なので注意が必要です。

株主優待の内容は、おこめ券です。400株以上で一律5枚のおこめ券がもらえます。

おこめ券を440円で換算すると、優待利回りは約1.25%となります。おこめ券の優待銘柄の中ではまあまあの水準です。

配当は横ばい

 中間配当期末配当年間配当
2010年3月期5510
2011年3月期5510
2012年3月期5510
2013年3月期5510
2014年3月期5510
2015年3月期6511
2016年3月期5510
2017年3月期(予想)5510

ここ数年、配当の額は一定で変わりありません。ただ、株価が下がった分、以前より利回りは上がっています。

今後の方針

株式を購入または売却する際の配当利回りの目安を2%、優待利回りの目安を1%とすると、ウチヤマホールディングスは上回っています。

購入時より株価が下がって結構な含み損を抱えているので、このまま放置して様子をみるしかない状態です。

ウチヤマホールディングス(6073)についての総評

  • 株価(437円)★☆☆☆☆:下がってからは横ばい
  • 配当金(2.29%)★★★☆☆:標準レベル
  • 優待内容 ★★★☆☆:優待利回りはまあまあ良い
  • 参考指標:PER 15.7倍、PBR 0.56倍
  • 総合得点(15点満点):7点

※ データは平成29年1月20日終値時のものです

ウチヤマホールディングスが再び上昇する気がしませんが、優待と配当があるので、それをもらいつつ、あまり期待はせずに持ち続けることにします。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク