UCSの株主優待 Uポイントまたはユニコポイントがもらえます

スポンサーリンク

UCS(8787)の株主優待内容

UCSの株主優待権利確定日は2月末日の年1回です。100株以上の保有で株主優待をもらうことができます。

株主優待の内容は、Uポイントプログラム対象カード、またはユニコカードを持っている場合に、保有株式数に応じてポイントをもらうことができます。

 ・100株以上500株未満:1,000ポイント(1,000円相当)
 ・500株以上:2,000ポイント(2,000円分)

100株保有の場合が、約1%と最も利回りが良いです。

Uポイントの使い方

UCSカードを持っているのでUポイントに交換しています。このUポイントは金券など以下の品と交換することができます。

  • ユニー・ファミリーマートグループ商品券
  • 図書カード
  • 三井住友ギフトカード
  • JMBマイル
  • ユニコカードチャージ
  • 寄付

Uポイントは1ポイント1円で換算され、1,000ポイントごとに交換することができます。

JMBマイルと交換する場合はUポイント1,000点につき500マイルとなります。

この中では一番使い勝手の良い三井住友ギフトカードと交換しています。

配当利回りは増加傾向

 配当
2012年2月期15円
2013年2月期15円
2014年2月期20円
2015年2月期20円
2016年2月期25円
2017年2月期(予想)25円

配当利回り2.4%となかなか良く、毎年ではありませんが増えています。

今後の方針

 

配当+優待の利回りが3.4%と優待銘柄の中ではまあまあの部類です。UCSは株式投資を始めた時に購入した2銘柄のうちの1つです。

今では300以上の銘柄を保有していますが、UCSはその第一歩を踏み出した記念の銘柄なので優待制度がこのままのうちは保有していたいと思っています。

UCS(8787)についての総評

  • 株価(1,018円)★★★★☆:購入時の3倍以上になりました
  • 配当金(2.46%)★★★★☆:良いですね
  • 優待内容 ★★★☆☆:利回りはまあまあ
  • 参考指標:PER 236.7倍、PBR 0.85倍
  • 総合得点(15点満点):11点

※ データは平成29年2月14日終値時のものです

株主優待を始めた頃は今と比べると割安な銘柄が多かったように思います。UCSも購入価格は300円台でした。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク