綿半HDの株主優待 長野県産の特産品などを選ぶことができます

スポンサーリンク

綿半ホールディングス(3199)の株主優待内容

綿半ホールディングスの優待権利確定日は9月末日の年1回です。100株以上の保有で、株主優待をもらうことができます。

株主優待は以下の選択肢から選ぶことができます。

 ・長野県特産品
 ・綿半ホームエイドPB商品詰め合わせ(平成28年分~)
 ・ブルーカードポイント2倍
 ・社会貢献活動への寄付

綿半ホームエイドPB商品詰め合わせ

平成28年度の株主優待より、「綿半ホームエイドPB商品詰め合わせ」を選ぶことができるようになりました。綿半ホームエイドという綿半HDが経営しているスーパーマーケットのプライベートブランド商品の中で、人気が高い生活用品9点の詰め合わせになっています。

ブルーカードポイント2倍

綿半ホームエイドにブルーカードというポイントカードがあり、株主優待により通常ポイントの2倍のブルーカードポイントを貯めることができます。

2,000円相当の長野県特産品

株主優待制度新設以来、優待をもらっていますが、連続2,000円相当の長野県特産品を選んでいます。

2015年分

2015年に届いた434個目の株主優待でした。今回は以下の三種類からの選択でした。

1. 特別栽培米 安曇野産コシヒカリ
農薬や化学肥料を基準の5割以上削減して栽培された安曇野産のコシヒカリ
2. 二年熟成味噌 究極の逸品(500g×3)
南信州の松川高原蔵でじっくり熟成させた二年熟成味噌。原料は信州大豆、コシヒカリ米、国産大麦を使用。
3. 信州品種別りんごジュース(6種類×2本)
飲み比べを楽しめる、長野県産6種類のストレート果汁100%のりんごジュース詰め合わせ。(サンふじ、王林、シナノゴールド、シナノスイート、秋映、サンつがるの6種類)

商品の説明文を読むと、なるほどまさしく、長野県の特産品と思わせるようなものです。今回は、「二年熟成味噌 究極の逸品」に決めました。

img_3272.jpeg  img_3271.jpeg

お米は十分に足りていますし、ジュースはあまり好きではない(イーサポートリンクのりんごジュースがまだ残っている)ため、味噌にしました。このように書くと消去法のようですが、優待で味噌をもらったことがないので、おもしろいなと思い、味噌に決めました。

2016年分

2016年は以下の3種類からの選択でした。

・佐久産コシヒカリ 浅間の恵 5㎏
・味噌と果実酢のセット
・信州品種別リンゴジュース

前回と比べるとコシヒカリが安曇野産から佐久産に変更となりました。また味噌3点だったのが、味噌2点と果実酢3種類のセットに変わりました。

前回、味噌を選んで良かったので、今回も味噌と果実酢のセットにしました。

味噌は南信州の契約農家で育てられた希少性の高い大豆「つぶほまれ」を主原料にしたものです。果実酢はりんご、梅、柿の3種類でした。

果実酢がついた分、今回の優待の方が嬉しいです。

綿半ホールディングス(3199)についての総評

株価(1,644円):★★★★☆ 順調です
配当金(1.52%):★★☆☆☆ ちょっと物足りない
優待内容:★★★★☆ 優待内容を工夫してくれているようでうれしいです

総合得点(15点満点):10点

2015年が優待制度新設後の初優待でした。2016年度は選択肢の内容が変わっており、毎年変えてくれるようです。来年以降も楽しみです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク