ヤマナカからの株主優待 自社取扱のブランド米

ヤマナカの株主優待権利日は3月20日なので注意

3月は株主優待を行っている銘柄が最も多い月です。通常は3月末日が優待権利確定日になっています。

ところが、ヤマナカの権利確定日は3月20日と他の銘柄とは違うということに注意が必要です。

3月20日にヤマナカの権利を取って、その資金を回して3月末の銘柄の優待権利をもらうということもできます。うまく行けばですが。

スポンサーリンク

ヤマナカ(8190)の株主優待内容

100株以上の保有で、自社取扱商品の株主優待をもらうことができます。

株式保有数に応じ、2つに区分されています。
・100株以上1,000株未満:1,500円相当の自社取扱商品
・1,000株以上:3,500円相当の自社取扱商品

利回りは100株保有の場合が最も良いです。1,000株以上になるともらえる商品が増えますが、金額程の内容の商品ではない印象です。

優待目当てであれば100株保有で十分だと思います。

img_4719.jpg

ヤマナカ 100株の株主優待

平成29年分 ななつぼし5kg

昨年に続いて今年も北海道産の「ななつぼし」でした。

この株価で5kgのお米がもらえるのはお得だと思います。

平成28年分 ななつぼし5kg

昨年は「つや姫」で、今年は北海道産の「ななつぼし」です

img_3799-1.jpg

昨年のつや姫は4kgでしたが、今回のななつぼしは5kgです。どちらも1,500円相当とのことですが、ななつぼしも美味しいお米なので量が多いのは嬉しいです。

平成27年分 つや姫

平成27年に届いた105個目の株主優待です。これでこの年に届いたお米は10キロになりました。

IMG_1664.JPG

今回は、宮城県産のつや姫4キロをもらいました。つや姫というと山形県というイメージなのですが、宮城県産のつや姫もあるのですね。

配当について

2014円3月期:6円
2015年3月期:7円
2016年3月期:8円
2017年3月期:9円
2018年3月期(予想):10円

配当利回りはまだ低めですが、1円ずつ上げてくれています。

ヤマナカ(8190)についての総評

株価(661円) ★★★☆☆:多少は上がりました
配当金(1.36%) ★★☆☆☆:少ないです
株主優待 ★★★★☆:株価から考えると良い優待内容だと思います

参考指標:PER 30倍、PBR 0.88倍
総合得点(15点満点):9点

※ データは2017年6月5日終値のものです

愛知県に住んでいると周りにヤマナカやフランテが当たり前のようにあるので、気がつきませんでしたが愛知、岐阜、三重の3県にしか店舗がないローカルなスーパーマーケットです。

今の優待品も悪くはなく満足していますが、店舗で使える商品券と自社取扱商品の選択性にしてもいいのではと思っています。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク