貴重な5月と11月の優待銘柄 山下医科器械のクオカード

年2回(5月、11月)の優待

山下医科器械の株主優待権利確定日は5月末日と11月末日の年2回です。5月と11月は株主優待を行っている銘柄が比較的少ない月なので山下医科器械はその点で言えば貴重な銘柄です。

100株以上の保有で株主優待をもらうことができます。

スポンサーリンク

山下医科器械(3022)の株主優待内容

株主優待の内容はオリジナルのクオカードです。保有株数に応じ、3段階に区分されています。

 ・100株以上1,000株未満:500円相当のクオカード
 ・1,000株以上2,000株未満:1,000円相当のクオカード
 ・2,000株以上:1,500円相当のクオカード

上記のように保有株式数によってもらえるクオカードの額が変わってきます。100株保有が最も利回りが良いです。それでも優待利回りは年換算で0.5%と決して良い利回りではありません。

クオカードがもらえる優待銘柄の中で山下医科器械より良い利回りの銘柄は多くありますが、5月と11月の優待銘柄は少ないというところが山下医科器械の良い点でしょう。

配当金の推移

 年間配当金連結配当性向
平成24年5月24円35.9%
平成25年5月48円38.1%
平成26年5月56円25.8%
平成27年5月43円30.6%
平成28年5月50円38.0%
平成29年5月(予定)35円

配当性向30%を基準に、業績等を勘案して配当金を決定しているとのことですが、結構年ごとにばらつきがあります。平成28年は創業90周年ということで記念配当10円が含まれています。

山下医科器械(3022)についての総評

  • 株価(1,801円):★★★☆☆ 安定感はあります
  • 配当金(1.94%):★★★☆☆ 標準レベル
  • 優待内容:★☆☆☆☆ 利回りは低いです
  • 参考指標:PER 17.0倍、PBR 0.77倍
  • 総合得点(15点満点):7点

※ データは平成29年2月22日終値時のものです

優待利回りは低く、株主優待はあくまでもおまけという形になっています。5月、11月の株主優待銘柄は少ないので保有しています。おまけでもいいのでこの制度は維持していって欲しいと思っています。

スポンサーリンク

フォローする

貴重な5月と11月の優待銘柄 山下医科器械のクオカード
この記事をお届けしたブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク