山下医科器械 改め ヤマシタヘルスケアHDの株主優待 2018年分から優待内容変更

スポンサーリンク

ヤマシタヘルスケアホールディングス(9265)の株主優待内容

山下医科器械からヤマシタヘルスケアホールディングスに

2017年12月1日を期日として山下医科器械の株式移転により純粋持株会社ヤマシタヘルスケアホールディングスとして設立されました。山下医科器械はそれにより上場廃止になっています。

株主優待内容の変更

山下医科器械からヤマシタヘルスケアHDになったことにより優待制度が変更になっています。正確に言うと、ヤマシタヘルスケアHDが株主優待制度を新設したという形になっていますが、山下医科器械から保有している株主にとっては変更と言えると思います。

変更前(2017年まで)

株主優待権利確定日:5月末日と11月末日の年2回

優待内容:
 ・100株以上1,000株未満:500円相当のクオカード
 ・1,000株以上2,000株未満:1,000円相当のクオカード
 ・2,000株以上:1,500円相当のクオカード

変更後(2018年から)

株主優待権利確定日:5月末日の年1回

優待内容:
(保有期間1年未満)
 ・100株以上1,000株未満:500円相当のクオカード
 ・1,000株以上2,000株未満:1,000円相当のクオカード
 ・2,000株以上:1,500円相当のクオカード

(保有期間1年以上3年未満
 ・100株以上1,000株未満:1,000円相当のクオカード
 ・1,000株以上2,000株未満:2,000円相当のクオカード
 ・2,000株以上:3,000円相当のクオカード

(保有期間3年以上)
 ・100株以上1,000株未満:1,500円相当のクオカード
 ・1,000株以上2,000株未満:3,000円相当のクオカード
 ・2,000株以上:4,500円相当のクオカード

年2回だったのが年1回になり、保有期間が長くなると優待内容がアップするという変更がありました。

また、継続保有の起算日は2018年5月末日からとのこと。ということで2018年分の優待は山下医科器械時代の半分になってしまいました。3年以上になると以前よりは拡充されたことになります。

株主優待の到着日

2017年5月分:9月1日
2017年11月分:2月17日
2018年分:8月31日

配当金について

 年間配当金連結配当性向
2012年5月24円35.9%
2013年5月48円38.1%
2014年5月56円25.8%
2015年5月43円30.6%
2016年5月50円38.0%
2017年5月10円129.1%
2018年5月26円29.9%
2019年5月(予想)24円30%

配当性向30%を基準に、業績等を勘案して配当金を決定しているとのことですが、結構年ごとにばらつきがあります。2016年は創業90周年ということで記念配当10円が含まれています。

平成29年は当初35円の予想でしたが、修正され大幅減となっています。

ヤマシタヘルスケアホールディングス(9265)についての総評

  • 株価(1,465円)★★☆☆☆:冴えません
  • 配当金(1.64%)★★☆☆☆:良い時より減っています
  • 優待内容 ★★☆☆☆:利回りは低いです
  • 総合得点(15点満点):6点

※ データは2018年9月5日終値時のものです

優待利回りは低く、株主優待はあくまでもおまけという形になっています。3年以上の保有になるとまあまあの利回りになりますが、まだだいぶ先のことです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク