吉野家HDからの株主優待 はなまるうどん、京樽などでも使える食事優待券

今年327個目の株主優待が吉野家ホールディングス(9861)から届きました。
吉野家ホールディングスの優待権利獲得日は2,8月末日の年2回です。

吉野家ホールディングスは、あの有名牛丼チェーン店「吉野家」の会社です。

スポンサーリンク

吉野家ホールディングス(9861)の株主優待

グループ会社で使える食事優待券300円を
100株以上 10枚(3,000円)
1,000株以上 20枚(6,000円)
2,000株以上 40枚(12,000円) です。

100株が最も利回りが良いです。

IMG_2766.JPG  IMG_2767.JPG

吉野家の株主優待券が使えるお店

吉野家ホールディングスの株主優待券は吉野家だけでなく、それ以外のグループ店舗でも利用できます。といっても吉野家のグループ店がどんな店があるかピンときませんので、調べてみました。

・吉野家
・京樽(京樽、すし三崎港、関山、海鮮三崎港、すし三崎丸)
・はなまるうどん
・グリーンズプラネット(一口茶屋、ピッツァ・ナポレターノ・カフェ、からから家、ドンブリー、ピーターパン、らーめん亭、えびすだこ、味咲き、レムソンズ、ポテト&クリーム、石焼ビビンパ、やきやきや)

グリーンズプラネット

吉野家、京樽、はなまるうどんは分かりますが、グリーンズプラネットというのは聞いたことがありません。

グリーンズプラネットはショッピングモール、ホームセンター、スーパーマーケットのフードコートに入っているファーストフードのお店のようです。どうりで聞いたことが無いわけです。

優待券を使うとしたら吉野家かはなまるうどんで使うことが多いのではないでしょうか。

優待券1冊を吉野家の商品詰め合わせセットに交換できます

未使用の株主優待券1冊をそのまま返送すると、吉野家外販商品詰め合わせセットに交換することができます。

詰め合わせセットの内容は、
・牛丼の具 4食
・牛すき 2食
・牛ごぼうそぼろ 2食
です。

これだったら、吉野家の店舗に食べに行った方が良いと思います。

総評

株価(1,530円):★★★☆☆ 優待パワーで維持しています
配当金(1.31%):★★☆☆☆ 少な目です 
優待内容:★★★★☆ 1年に6,000円分の優待券。いいですね。

総合得点(15点満点):6点

昨年12月に牛丼などの値上げにより苦戦していたのですが、夏から開始となった「麦とろ牛皿御膳」が好評で、客足も回復してきているようです。

牛丼業界は競争が激しく、価格などを含め何かと話題になりますが、株価に関しては優待制度が続いていれば、それ程心配はないのかなと思います。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク