JTから株主優待 優待制度は廃止されてもいいので配当は維持して欲しい

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本たばこ(2914)の株主優待内容

 

2018年11月に優待制度変更の発表

2018年11月26日に優待制度変更についての発表がありました。

変更点は次の3点です

・年2回(6月、12月)から年1回(12月)に

・1年以上の継続保有期間が必要に

・1回の優待額が増加

となりました。

継続保有が必要になったのはマイナスですが、年間の優待額は増えるので決して悪くない変更です。

変更前(2019年6月まで)

優待権利日:6月末日、12月末日の年2回

100株以上 1,000円相当
200株以上 2,000円相当
1,000株以上 3,000円相当
2,000株以上 6,000円相当

変更後(2019年12月から)

優待権利日:12月末日の年1回

保有継続期間:1年以上必要(同一株主番号で、3月31日現在、6月30日現在、9月30日現在、12月31日現在の株主名簿に連続して5回以上記載又は記録されていること)

100株以上 2,500円相当
200株以上 4,500円相当
1,000株以上 7,000円相当
2,000株以上 13,500円相当

年4回の株主番号チェックがあります。

2020年分

優待内容は、レトルトのご飯とカップ麺が基本ですが、大株主になるとそれに加えて、違うものをエアぶことができます。カップ麺が好きな人にとってはうれしい優待かもしれませんが、私にとっては残念な内容です。

魚沼産こしひかり8食、国産こしひかり12食、山形県産つや姫12食、合計28食分のレトルトご飯。お米はたくさんいただいているので、あまりうれしくはありません。

 

 

日本たばこ(2914)についての総評

 

  • 株価(2,140円):ようやく下がりどまりでしょうか
  • 配当金(6.07%)★★★★★:超高配当銘柄
  • 優待内容 ★☆☆☆☆:配当の魅力がすごすぎて優待は影が薄いです

 

  • 総合得点(10点満点):6点

※ データは2021年5月7日終値時のものです

JTの魅力は何と言っても配当の高さ。

優待も一応ありますが、おまけ程度の内容です。優待制度は廃止になってもいいので、配当は維持してほしいと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
12月 株主優待
wpmasterをフォローする
投資と複業でハーフリタイア生活
タイトルとURLをコピーしました