ファーストコーポレーションの株主優待 株価上昇で利回り低下

スポンサーリンク

ファーストコーポレーション(1430)の株主優待内容

ファーストコーポレーションの株主優待権利確定日は11月末日の年1回です。100株以上の保有で株主優待をもらうことができます。

株主優待の内容はクオカードで、保有株数により2段階に区分されています。

・100株以上10,000株未満:クオカード1,000円分
・10,000株以上:クオカード2,000円分

2つに区分されてはいますが、100株の次が10,000株なので、普通の株主にとっては一律でクオカード1,000円分と言っても良いでしょう。

「こだわりの品質を、すべてはお客様のために。」という良い言葉が記されているクオカードです。

2017年分の優待は1月11日に届きました。デザインは同じですが、今回のクオカードには2018年1月吉日と入っています。

配当利回りは良い

 配当金(円)
2015年5月期8.75
2016年5月期26
2017年5月期37
2018年5月期(予想)38

ファーストコーポレーションは増配が続いていますが、株価が上がっている分、利回りは下がっています。

ファーストコーポレーション(1730)についての総評

  • 株価(1,633円)★★★★★:右肩上がり
  • 配当金(2.3%)★★★★☆:増配中/li>
  • 優待内容 ★★☆☆☆:利回り0.6%
  • 参考指標:PER 13.1倍、PBR 5.0倍
  • 総合得点(15点満点):11点

※ データは2017年1月12日終値時のものです

株価が上がったことにより、優待利回りが下がってしまいました。配当の方も増えてはいるのですが、株価にはついて行けず利回り低下しています。

もうちょっと上がったら売ろうかと考えています。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク