ホリイフードサービスの株主優待 2020年分から優待変更です

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホリイフードサービス(3077)の株主優待内容

ホリイフードサービスの株主優待権利確定日は3月末日の年1回です。100株以上の保有で株主優待をもらうことができます。

2019年までと2020年からでは優待内容が変更になっております。

変更前(2019年まで)

優待内容はホリイフードサービスの店舗で利用できる食事優待券です。保有株数により、3段階に分けられています。

・100株以上500株未満:優待券2,000円分
・500株以上1,000株未満:優待券5,000円分
・1,000株以上:優待券10,000円分

保有株数が増えるに連れて、もらえる優待券の枚数が増えますが、100株保有の場合が最も高い利回りです。

ホリイフードサービスの株主優待券

ホリイフードサービスからもらえる優待券は1枚1,000円分の優待券です。100株保有しているので2枚もらっています。

忍家、益益、味斗などの居酒屋系の店舗が多いようです。

優待券は一度に複数の枚数使えるのはいいのですが、金曜日・土曜日・祝前日に利用することができない点はマイナスポイントです。

お米と交換できます

ホリイフードサービスの店舗は関東地方と東北地方南部にしかありません。

優待券を返送すればお米と交換してくれるので、優待券を使うことができない場合には助かります。

・優待券2枚:お米4kg
・優待券5枚:お米10kg
・優待券10枚:お米20kg

このように優待券の枚数に応じた量のお米を送ってくれます。

宮城県産 ひとめぼれ

ホリイフードサービスの優待で送ってくれるお米は、宮城県産のひとめぼれです。この「ひとめぼれ」はサトー商会の株主優待と同じお米ですが、美味しくて大好きなお米です。

農薬や化学肥料の使用を慣行栽培の半分以下に抑えているそうです。

変更後(2020年から)

・100株以上500株未満:おこめ券2,000円分
・500株以上1,000株未満:おこめ券5,000円分
・1,000株以上:おこめ券10,000円分

優待券またはお米の現物から、おこめ券に変更されました。

現物からおこめ券の変更は分かりますが、優待券がなくなったのはなんででしょう。まあ、今まではほとんどの株主がお米現物と交換していたのかもしれません。

届いたのはおこめ券4枚。

おこめ券は1枚440円に相当するので、これでは2,000円分ではないような…。

優待利回りは?

現在の株価(478円)で年間の優待利回りを計算すると、

・100株保有時:4.1%
・500株保有時:2.0%
・1,000株保有時:2.0%

100株保有時が最も高い利回りですが、500株、1,000株の場合でも悪くありません。なかなかの高優待利回り銘柄です。

株主優待の到着日(お米またはおこめ券)

2017年分:10月21日
2018年分:10月20日
2019年分:11月2日
2020年分:7月30日

ホリイフードサービス(3077)についての総評

    • 株価(478円):低迷中
    • 配当金(未定):前期は減配
    • 優待内容 ★★★★☆:お米現物がなくなったのは残念

  • 総合得点(5点満点):4点

  • 参考指標:PBR 1.9倍

※ データは2020年8月6日終値時のものです

送料などを考えると、優待制度変更は致し方ないかもしれません。優待制度自体は維持してほしいですが、やや心配です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
3月 株主優待 お米
wpmasterをフォローする
投資と複業でハーフリタイア生活
タイトルとURLをコピーしました