ホットマンの株主優待 9月の優待ですが3月からの継続保有が必要

スポンサーリンク

ホットマン(1390)の株主優待内容

ホットマンの株主優待権利確定日は9月末日の年1回です。100株以上の保有で株主優待をもらうことができます。

株主優待の内容は、JCBギフトカードで、保有株数により3段階に区分されています。

 ・100株以上300株未満:JCBギフトカード1,000円分
 ・300株以上1,000株未満:JCBギフトカード2,000円分
 ・1,000株以上:JCBギフトカード3,000円分

300株、1,000株になるともらえるギフトカードの額が増えますが、利回りは100株保有時が最も良いです。

100株保有時の優待利回りは約2%の高利回りです。

というように優待利回りが高くて魅力的な銘柄でしたが、2016年から優待取得に新たな条件がつくようになりました。

2016年分より優待制度の変更

2016年3月25日に優待制度の変更が発表されました。

変更内容は、優待をもらうためには半年間の継続保有が必要という条件が加わったことです。

少なくとも3月末日には株主になり、9月末日まで継続して保有しなくてはなりません。

継続保有で優待内容がアップするのは大歓迎ですが、もらえる優待は変わりなしで条件だけ厳しくなるのは株価を考えると嬉しくありません。

300株保有中

100株保有時よりは利回りが落ちますが、300株保有でも約1.3%とまあまあの利回りなので、300株保有しています。

2,000円分のJCBギフトカードをもらっています。1,000株までの買い増しは全然考えていません。

配当金について

配当は3月末に10円というのが続いています。配当利回りは約2%です。

ホットマン(3190)についての総評

  • 株価(511円)★★★☆☆:変動少なし
  • 配当金(1.96%)★★★☆☆:標準レベル
  • 優待内容 ★★★★☆:利回りはよいですが・・・
  • 参考指標:PER 26.6倍、PBR 0.67倍
  • 総合得点(15点満点):10点

※ データは平成29年2月27日終値時のものです

約5万円で優待がもらえ、100株保有で優待利回りが約2%となかなか魅力的な銘柄なのです。しかし半年以上の継続保有が必要という条件が加わり、その魅力がやや下がってしまいました。

今後の方針

優待+配当利回りは良いのでこのまま継続保有の予定です。

株価が上がれば300株のうち200株を売却したいところですが、まだそういうチャンスが来ていません。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク