2月の株主優待はイオン〇〇の銘柄で盛りだくさん 全部で6銘柄

スポンサーリンク

イオン〇〇、マックスバリュ〇〇 全部で12銘柄が2月の優待銘柄です

2月の株主優待と言えば、イオン〇〇の銘柄、マックスバリュ〇〇の銘柄が優待獲得権利日を迎えます。

イオン、イオン北海道、イオン九州、イオンディライト、イオンファンタジー、イオンモール、マックスバリュ北海道、マックスバリュ東北、マックスバリュ中部、マックスバリュ東海、マックスバリュ西日本、マックスバリュ九州と、なんと全部で12社が2月の株主優待銘柄なのです。

そのうち多くの銘柄がイオンやマックスバリュで使える買物券をくれるので、複数保有しているとそれだけで家計の助けになります。

今回はイオン〇〇の6銘柄の優待内容を紹介したいと思います。以下、株価、配当利回りは平成28年2月22日終値のものです。

イオン(8267)

株価:1,425.5円、配当利回り:1.96%

イオンの株主優待権利日は2月末・8月末の年2回で、株主ご本人カード・ご家族カード各1枚の合計2枚のオーナーズカードをもらえます。

img_3467.jpg

オーナーズカードとは

(1)半期100万円までのお買上金額に対し、保有株に応じた返金率でキャッシュバック。
100株以上 3%
500株以上 4%
1,000株以上 5%
3,000株以上 7%

(2)毎月20・30日のお客様感謝デーはさらにお得(お支払い時5% OFF特典あり)

100株保有で3%なのですが、積み重ねるとそこそこの金額になります。また、20・30日に使うとお得感が強いです。

長期保有優待特典もあります

2月末時点の株主名簿に基づき3年以上継続保有、1,000株以上所有でイオンギフトカードを進呈。
1,000株以上 2,000円
2,000株以上 4,000円
3,000株以上 6,000円
5,000株以上 10,000円

これは1,000株以上なのでハードルはかなり高いです。

イオンの株主優待は、イオン、マックスバリュで日常の買い物をする方にとっては大変お得な優待です。

イオン北海道(7512)

株価:518円、配当利回り:1.93%

イオン北海道から2,500円の株主優待券
今年123個目の株主優待がイオン北海道(7512)から届きました。 イオン北海道の優待権利獲得日は2月末日の年1回です。 イオン...

(1) 「株主優待券」の贈呈(1,000円の買い物につき100円券1枚が利用できます)
100株以上 2,500円分 (100円券×25枚)
1,000株以上 5,000円分 (100円券×50枚)
2,000株以上 10,000円分 (100円券×100枚)
(2) イオンラウンジのご利用
500株以上 「ご利用カード」を発行

イオン北海道は優待獲得に必要な最低金額が5万円台とハードルが低いところが良いです。また、優待利回り4.8%、配当利回り1.93%と合計すると7%近く、保有しがいのある銘柄です。

イオン九州(2653)

株価:1,749円、配当利回り:0.57%

株主優待券(100円券)贈呈(1,000円の買い物につき100円券1枚が利用できます)
100株以上 50枚
1,000株以上 100枚
2,000株以上 200枚
3,000株以上 300枚
4,000株以上 400枚
5,000株以上 一律500枚
※優待券を利用できない場合、優待券に換え地域特産品に交換してくれます。

また、イオンラウンジの利用を希望する場合には、お客さま株主カードも送ってくれます。

イオンファンタジー(4343)

株価:2,126円、配当利回り:1.41%

イオンファンタジーからの株主優待 新潟県魚沼産コシヒカリ3キロ
今年323個目の株主優待がイオンファンタジー(4343)から届きました。 イオンファンタジーの優待権利獲得日は2月末日の年1回です。 ...

100株以上で、
(1)株主ご優待券で、3,000円相当の施設をご利用できます。
(2)魚沼産コシヒカリ新米3Kg進呈。
1,000株以上で、
(1)株主ご優待券で、6,000円相当の施設をご利用できます。
(2)イオンギフトカード(4,000円)又は国産有名ブランド米新米(魚沼産コシヒカリ5kg等の中からいずれかひとつ)又はミディ胡蝶蘭

IMG_1700.JPG  IMG_2357.JPG

イオンファンタジーはモーリーファンタジーなどで使える施設利用券に加え、お米などの品ももらえるところが良いですね。

イオンモール(8905)

株価:1,589円、配当利回り:1.38%

3つのコースから好きなコースを1つ選択
(1) イオンギフトカード
(2) カタログギフト
(3) カーボンオフセットサービスの購入(※)

100株以上 3,000円相当 上記(1)~(3)より選択
500株以上 5,000円相当 上記(1)~(3)より選択
1,000株以上 10,000円相当 上記(1)~(3)より選択

(3)のカーボンオフセットサービスは、二酸化炭素(CO2)排出権が国の償却口座に無償で移転されるそうです。

イオンギフトカードだけではなく、カタログギフトを選択できるところが特徴です。

イオンディライト(9787)

株価:3,635円、配当利回り:1.43%

(1)または(2)いずれかを、保有株式数に応じた口数分贈呈

(1) 自社グループブランド商品など2,500円相当の詰合せ
(2) イオンギフトカード2,000円分
100株以上  1口
1,000株以上 2口
5,000株以上 3口
10,000株以上 4口

イオンディライトは優待獲得に必要な最低金額が36万円となかなかハードルが高いです。優待利回りも他と比べると少し低めなので、優待のことだけ考えるとおすすめではないですね。

イオン〇〇の株主優待まとめ

・イオン、マックスバリュでの買い物が多い場合は、イオン(8267)の株主優待がおすすめ
・最もハードルが低く、配当、優待利回りが多いのはイオン北海道(7512)
・九州の特産が欲しい場合は、イオン九州(2653)
・イオンファンタジー(4343)はイオン、マックスバリュで使えるお買物券ではなく、モーリーファンタジーなどの子供用の施設で使える券がもらえる。それに加え魚沼産コシヒカリももらえるという特徴がある。
・イオンモール(8905)はバランスがとれていてスタンダードな優待内容
・イオンディライト(9787)は優待目当てだと、ハードルが高めか。

現在この中でイオン、イオン北海道、イオンファンタジーを保有していますが、満足しています。イオン九州、イオンモールもいつか狙いたいと思っています。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク