IPO 日本郵政の抽選結果 立花証券で初めての配分 

スポンサーリンク

IPO 日本郵政(6178)

いよいよ今日から郵政グループ3社IPOの最後、日本郵政の抽選結果が出ます。公開価格は予想通り上限の1,400円でした。これで3社とも上限で決定したことになります。

私の戦術としてはゆうちょ銀行をメインとして、かんぽ生命、日本郵政は申し込まないつもりでした。しかし、ゆうちょ銀行とかんぽ生命が自分の想像以上の人気だったため、日本郵政にも申し込もうと方針の転換をしました。

ゆうちょ銀行のIPO抽選結果のブログです→「ゆうちょ銀行、かんぽ生命のIPO最終結果 8社で当選!(繰り上げ当選あり)」

日本郵政 10/26 抽選結果

野村ネット&コール 補欠当選
モルガンスタンレー証券 100株当選!
日興証券 補欠当選
マネックス証券 補欠当選
丸三証券 100株当選!
むさし証券 落選
岡三オンライン証券 落選
立花証券 100株当選!

8社中、当選3社、補欠当選3社、落選2社という結果でした。

ゆうちょ銀行の初日が、9社中、当選4、補欠当選3、落選2だったので当選率は似たようなものなのでしょうか。

本日一番驚いたのは、立花証券で配分をいただいたことです。ゆうちょ銀行の時は申し込みをしていませんでしたが、今回は当たらないだろうなと思いながら申し込みをしました。本当にありがたいです。

tatibana(立花証券)

モルガンスタンレー証券や丸三証券はゆうちょ銀行に引き続いて配分をいただきました。

無題(丸三証券)

morugan(モルガンスタンレー証券)

あとは明日の大和証券と後期型ですね。一応補欠当選のものも申し込みをしようと思っています。前回の野村ネット&コールのように補欠当選からの復活になればいいのですが。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク