マックスバリュ九州の株主優待 優待券や九州地方特産品から選択

スポンサーリンク

マックスバリュ九州(3171)の株主優待内容

マックスバリュ九州の株主優待権利確定日は2月末日の年1回です。100株以上の保有で株主優待をもらうことができます。

株主優待の内容は、株主様ご優待券や九州地方の特産品で、そこから1つを選ぶことができます。

2016年、2017年分の株主優待

2016年と2017年分の株主優待の内容は同じで、以下の3種類からの選択でした。

  1. 株主様ご優待券
  2. 寒製島原手延べ素麺
  3. 調味料ギフトセット

長崎県の島原素麺と調味料ギフトセットが今回の九州地方特産品です。調味料ギフトセットは特産品と言われてもピンと来ませんでしたが、フンドーキンという大分県の会社が作っている調味料セットとのことでした。

それぞれ保有株数に応じて3段階に区分されています。

 株主様ご優待券寒製島原手延べ素麺調味料ギフトセット
100株以上1,000株未満5,000円分1.2kg春夏秋冬の里
1,000株以上2,000株未満10,000円分2.4kgHeart Gift
2,000株以上20,000円分同上同上

優待券は1,000株、2,000株と増えるにつれ優待内容もアップしますが、素麺と調味料セットは1,000株以上で一律となっています。

どちらにせよ利回りと考えると、優待目当てであれば100株保有が良いでしょう。

株主優待券を選択

素麺と調味料はちょっと微妙な感じがするので、無難に優待券をもらっています。

マックスバリュやイオンなどで利用できる優待券で、1,000円以上の買物で1,000円ごとに1枚(100円分)使うことができます。

配当について

 配当金(円)
2012年2月期30
2013年2月期35
2014年2月期38
2015年2月期38
2016年2月期30
2017年2月期40
2018年2月期(予想)30

2017年2月期は第15期記念配当が10円あったので年間配当が40円でしたが、2018年2月期はまた年間30円に戻ってしまうようです。

マックスバリュ九州(3171)についての総評

  • 株価(1,976円)★★★☆☆:2,000円が壁になっているようです
  • 配当金(1.52%)★★☆☆☆:少ないです
  • 優待内容 ★★★★☆:優待券を選べば、利回り約2.5%
  • 参考指標:PER 14.8倍、PBR 1.15倍
  • 総合得点(15点満点):9点

※ データは2017年6月5日終値時のものです

優待で選ぶことのできる特産品がもっと魅力的なものだと嬉しいのですが、そうでないと優待券を選ぶことになってしまいます。

100株保有で株主優待券を選択すると優待利回りは約2.5%です。配当利回りは低めですが、優待でその分をカバーできているかなと思います。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク