日本商業開発から株主優待 年間12,000円分の高額優待です

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本商業開発(3252)の株主優待内容

日本商業開発の株主優待権利確定日は3月末日、9月末日の年2回です。300株以上の保有で株主優待をもらうことができます。

株主優待の内容はジェフグルメカードです。保有株数により、もらえる優待額が決まります。

優待には300株以上必要

日本商業開発の単元株数は100株なのですが、優待をもらうためには300株必要です。

 ・300株以上700株未満:3,000円分(500円6枚)
 ・700株以上:6,000円分(500円12枚)

優待をもらうためのハードルは高めですが、その分、300株でグルメカードの額は3,000円を年2回、1年で6,000円分もらうことができます。

日本商業開発のマーク付きのジェフグルメカードです。700株以上保有しているので毎回6,000円分もらっています。

年間12,000円分もらっているのですが、あまり使っていません。ただ、グルメカードには有効期限はないので、安心して持っていることができるのが良いところです。

優待利回りについて

・300株保有時:1.39%
・700株保有時:1.19%

優待利回りは300株保有時が最も良いのですが、700株でもちょっと下がるくらいです。

2017年3月には記念優待がありました

2017年3月の株主優待に記念優待として1,000円分のジェフグルメカードが追加になります。地主リートの運用が開始になったという記念とのことです。

これにより、2017年3月分の優待は、
 ・300株以上700株未満:4,000円分(500円8枚)
 ・700株以上:7,000円分(500円14枚)
でした。

記念優待という文字の入ったジェフグルメカードです。1回限りということです。

株主優待の到着日

2017年3月分:7月1日
2017年9月分:12月13日
2018年3月分:6月28日
2018年9月分:12月12日
2019年3月分:6月24日

配当について

 年間配当
2015年3月期30円
2016年3月期45円
2017年3月期55円
2018年3月期55円
2019年3月期55円
2020年3月期(予想)55円

ここ数年は横ばいです。

日本商業開発(3252)についての総評

  • 株価(1,437円)★★☆☆☆:横ばい
  • 配当金(3.83%)★★★★★:高い配当利回り
  • 優待内容 ★★★☆☆:利回りがすごく良いわけではありませんが、額が大きいので届くとうれしいです
  • 参考指標:PER 9.6倍、PBR 1.2倍
  • 総合得点(15点満点):10点

※ データは2019年6月26日終値時のものです

2,500円を越えた時期がありましたが、現在はそれより1,000円くらい株価が下がっています。あの時売ってればなあと思う銘柄の一つです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
3月9月株主優待
wpmasterをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
「マイホームへの道」株主優待・ふるさと納税で豊かな生活
タイトルとURLをコピーしました