パレモの株主優待 優待に必要な株数と権利獲得日に注意

スポンサーリンク

パレモ ホールディングス(2778)の株主優待内容

パレモの株主優待権利確定日は2月20日の年1回です。

優待権利権利日は月の末日という銘柄がほとんどなのですが、パレモは2月末日ではなく2月20日というところに注意が必要です。

株式保有数に応じ、2つに区分され、それぞれ優待の内容が異なります。

 ・300株以上1,000株未満:1,000円分のクオカード
 ・1,000株以上:3,000円相当のカタログギフト

株主優待に必要な最小株数は100株という銘柄が多いのですが、パレモの場合は300株必要なので、間違えないようにしなくてはなりません。

300株以上1,000株未満の優待はクオカードですが、1,000株以上だとクオカードではなくカタログギフトになります。優待利回りは300株保有時の方が良いです。

パレモの1,000株保有時のカタログギフト

2017年までは1,000株保有していたので、3,000円相当のカタログギフトをもらっていました。

ハーモニックのジェミニというカタログギフト。商品価格3,000円+システム料600円というカタログギフトです。

2017年分 海の幸のパエリア

2017年分は海の幸のパエリアを選びました。

なんと日新商事の優待カタログでも同じものを頼んでいて重なってしまいました。まあ美味しかったので良かったです。

2016年分 ZWIESEL KRISTALLGLAS

img_3914.jpg

今回は、ZWIESEL KRISTALLGLAS(ツヴィーゼル・クリスタルグラス)のビアグラスにしました。ZWIESEL KRISTALLGLASはドイツのバイエル地方にある140年以上の歴史を持つグラスメーカーです。

img_3921.jpg

このグラスが届いてからビールを飲むときに使っていますが、普通のグラスよりも美味しくビールを飲むことができます。頼んでよかったです。

パレモ 300株保有時の株主優待

一部売却したので、2018年はクオカードをもらいました。

300株保有時の優待利回りは0.76%。あまり良くありませんね。

2018年分の優待は5月17日に届きました。

パレモ ホールディングス(2778)についての総評

  • 株価(434円)★★★★☆:ちょっとずつ下がっています
  • 配当金(1.38%)★★☆☆☆:2017年から配当再開
  • 優待内容 ★★☆☆☆:100株から優待がもらえると良いのですが
  • 参考指標:PER 8.0倍、PBR 1.73倍
  • 総合得点(15点満点):8点

※ データは2018年5月21日終値時のものです

2015年から無配でしたが、2017年から配当が再開されました。株価が上がった分、優待利回りが下がっているので、今度株価が上がったら全部売却の予定です。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク