テクノ菱和の株主優待 静岡県産の新茶 美味しい煎れ方も教えてくれます

スポンサーリンク

テクノ菱和(1965)の株主優待内容

テクノ菱和の株主優待権利確定日は3月末日の年1回です。100株以上の株式保有で静岡県産の新茶がもらえます。

  • 100株以上1,000株未満:静岡の新茶1パック
  • 1,000株以上:静岡の新茶2パック

1,000株以上の保有でもらえる量が2パックになりますが、優待目当てであれば100株保有が良いでしょう。

テクノ菱和から新茶が届くと、もうそういう季節かと感じます。季節感のある株主優待です。

静岡県清水 小林園の新茶

テクノ菱和の株主優待でもらえる新茶は静岡県清水区にある小林園というお茶屋さんの商品です。静岡県の真ん中に流れる清流、安倍川の上流で作られている本山茶というお茶一筋のお店だそうです。

美味しいお茶の煎れ方の指南書付き

丁寧なことに、お茶の美味しい煎れ方を記した紙も同封されていました。せっかくなら美味しく飲みたいので、ありがたいです。

  1. お茶碗に八分目位のお湯を入れ、50-60度位まで冷ます
  2. 急須に新茶を2人分(大さじ山盛り1杯)入れる
  3. お茶碗のお湯を入れ、お茶が浸出するのを1分待つ
  4. お茶碗に、交互に、最後の一滴まで注ぐ
  5. 最後の一滴まで注ぐという所がポイントとのことです。実際にこの通りにお茶を煎れてみましたが、やはりこのように煎れると美味しいような気がします。

    配当金の推移

     1株あたりの配当額
    2012年3月期15円
    2013年3月期12円
    2014年3月期12円
    2015年3月期15円
    2016年3月期17円
    2017年3月期20円
    2018年3月期(予想)20円

    平成26年から12円→15円→17円→20円と連続して増配してくれていましたが、平成30年は20円と横ばいの予定となっています。

    テクノ菱和(1965)についての総評

    • 株価(794円)★★★★☆:ここで踏みとどまってほしい
    • 配当金(2.52%)★★★★☆:配当は良いですね
    • 優待内容 ★★★☆☆:2%台半ばの配当をもらえるので、おまけと考えれば納得です
    • 参考指標:PER 9.82倍、PBR 0.55倍
    • 総合得点(15点満点):11点

    ※ データは2017年6月2日終値時のものです

    2.5%の配当利回りがあり、8万円で株主優待がもらえるので持っていても悪くない銘柄かなと思います。優待でもらえるお茶も美味しいので、届くとうれしいです。

    ただ、株価に関してはチャートを見ると以前の水準(600円~700円)に戻ってしまいそうにも感じます。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク